サッカー日本代表のハリルホジッチ電撃解任について〜これからの日本サッカーについて思うこと〜




こんにちは。

サッカー日本代表のハリルホジッチ監督解任されてしまいましたね。

せっかくメンバー予想したのに・・・笑

サッカー日本代表2018年ロシアワールドカップのメンバーを予想してみた 〜過去のメンバーと現在のメンバーも踏まえてどんなメンバーが良いのか?〜

解任されてしまったので仕方ないですが、本大会でこの約3年半がどのように結びつくのか見られないのは残念でなりません。

新監督の西野さんが、『ないものよりもあるものを積み上げる』と語っていたことから、この3年半で積み上げたものにプラスして元々日本の良さである繋ぐサッカーをやるのではないかと予想されます。

まあそれ自体は間違ったことは言っていないので、これはこれでどうなっていくのか期待して見ていきたいと思います。

 

ヴァイッド(ハリルホジッチ監督)のスタイル、求めた強さ、速さ、推進力。確かに必要な部分は、これからも求めていかなければいけないが、ベースにあるもの、その強さを積み上げていくことがさらに大事。ないものを求めるより、あるものに対して、積み上げてきたものに対して、良くしていく。そこで勝負していく方が、早いかもしれない」

最近の試合内容は悪かったと思いますが、約4年間日本代表がやってきたものが本大会でどんな結果になるのか、正直見たかったのですが・・・

なんとなく思うことも色々あるので、少しまとめてみたいと思います。

なぜハリルホジッチの解任に至ったのか?


色々なことが言われていますね。

『選手との溝』『コミュニケーション不足』『信頼関係の欠如』『成績の不振』『本田や香川を冷遇する』など・・・

なんか色々出てきてはいますが・・・

会長が『日本らしいサッカー』と言ったのが一番なのかな?と思います。

日本らしいサッカーってなに?って感じもしますが、きっと『繋ぐサッカー』をやりたいってことなんでしょう。

繋ぐサッカーを志向して、ドイツやブラジルのワールドカップでぼろぼろになって敗退したのを忘れたのかな?って感じもするのですが・・・

まあ要するにハリルさんがやるサッカーはつまらないし、勝ててないから、辞めてねって感じですかね?

 

ハリル前監督が目指したサッカー


『守備から入ってボールを奪い、素早く縦につなぐカウンターサッカー』

よく『デュエル』という言葉を使っていたことから、玉際を激しくいくことをまず第一に置いていた印象ですね。

堅守速攻に近い感じですかね?

ただ引いて守るのではなくどんどんボールを奪いにいく。

もちろん日本代表が苦手としている部分であり、世界で勝つにはこの部分が必要不可欠とずっと言われていました。

ただ最初はこれを追求していって、最終的に、日本の良さであるボール保持の部分と融合してロシアに向かっていくものだと誰もが思っていたと思います。

しかし、直前になっても『デュエル』を強調し、縦に速くを言い続けた結果、不満がたまり、今回の遅すぎる解任に繋がったのではないかと思われます。

もちろん試合内容については、お世辞にも見ていて楽しいと言えるような試合内容ではなかったかもしれませんが、日本がハリルさんの求める『デュエル』の域に達さなかったため、次の段階にいけなかったのかな?とも思ったりもします。

 

ハリルさんの誤算


個人的な考えなのですが、次の段階にいけなかったのは、選手の怪我もあり、そのサッカーを目指したくても目指せなかったのではないかと思っています。

その選手の怪我というのが・・・

川崎の大島、セレッソの清武、ヘタフェの柴崎、ドルトムントの香川あたりなのかな?って思います。

この辺りのメンバーは、ハリルさんは常に気にかけていたメンバーでしょう。

試合出は数少ない『違い』を作り出せる選手たちです。

特に誤算だったのが川崎の大島

この選手への期待は他の選手と比べ物にならなかったと思います。

しかし、ワールドカップ予選の初戦で初出場も失点に絡み敗戦の原因を作り、その後はしばらく代表から遠ざかります。

やっと招集されるようになったと思ったら、試合に出ると前半のうちに筋肉トラブルで交代の繰り返し・・・

試合を見ているとわかりますが、確かに大島が出る時はボールが回る感じでチームとして期待が持てる内容になるかな?って思えるのですが・・・

トラブルで交代した後は、ボールの回りが極端に悪くなります。。。

しかし、今の代表に大島のような役割を期待できる選手はいません。

というより日本の中でその役割が出来る人材がいないというのが現状なのではないでしょうか?

要するに水を運ぶ役割をする人材

昔でいうとガンバの遠藤のような存在。

これが僕の考えるハリルさんの誤算です。

これはハリルさんの問題というより、日本の問題なのかな?と思いますが・・・

 

スポンサーリンク



 

特定の選手が冷遇されていたのは本当か?


実際の所はよくわかりませんが・・・

よくハリルさんと激論を交わした後、本田や岡崎があまり呼ばれなくなったと言われているが、実際の所はどうなんでしょうか?

正直、岡崎にしても本田にしても、香川にしても冷遇されていたというのは、個人的には違和感を感じます。

ハリルさんはその3人にしても、就任当初から、しっかり招集して、プレーの機会をしっかり与えていたと思います。それどころかしっかりリスペクトして起用していたようにも感じます。

むしろ、クラブでの出場機会と結果という選考理由に確実に実践していたように思えます。

予選で活躍した原口もクラブでの出場機会が少なくなるにつれて、代表での出場機会も減りましたし、浅野も井手口も出ていないと呼ばれませんでした。

香川がブラジル、ベルギーとの試合で呼ばれなかったこともありましたが、あの時は直前の親善試合でニュージーランドとハイチと試合をしました。

そのときのパフォーマンスは正直僕の目から見ても酷かった印象があります。

後にこの試合意味あるのか?みたいな発言をしたと報道がありましたが、じゃあ結果を残してよって思ったところです。

なので選考理由はある程度一貫してたのかなとは思います。

もちろん監督なので、自分のやりたいサッカーに合う選手を選ぶのは当然だと思うので、選考に対して文句を言うのは筋違いな気がします。

 

ハリルさんの方向付けは間違っていたのか?


もう解任されてしまったので、ハリルさんがやろうとしていたことが、正解だったのか、間違いだったのか解答が得られないので、わかりませんが・・・

半分半分といった所ですかね?

玉際で戦うという、日本の弱い部分を強くしようとしたのは良いですが、攻撃の部分でスイッチを入れられる選手を確立できなかったのは失敗したのかなと思います。

まあ上にも書きましたが、その期待をしていた選手が怪我ばかりしていたので仕方ない気がしますが・・・

 

これから日本代表のサッカーはどうなっていくのか?


まず最初に・・・

今回の解任理由で『選手との溝が』とか『日本らしいサッカーを』とか言ってましたが、その監督をその度支持してきたのは協会なはずです。

このロシアワールドカップ本大会2ヶ月前の時期に急にそんな理由で変えたのなら、今後日本サッカー協会に対して正直あまり期待をもてません・・・

ブラジルワールドカップはそういう繋ぐサッカーをして惨敗したはずだから、それを変えるために、アギーレやハリルホジッチを選んだはずなのに・・・

正直実際の選手の立場は立ってないので、内部の実情や、ホントの所なんかはきっとよくわからないまま終わると思います。(ハリルホジッチさんが日本で会見すると言っていたらしいので、それでどうなるかわかりませんが・・・)

でも仮に選手の要求?みたいなのを今までの代表監督がのんでいたのであれば、凄くがっかりです。

じゃあ監督いらないじゃん!みたいな感じになりますもんね。。。

それもふまえて今後日本のサッカーはどうなっていくのか?

田嶋会長が曖昧にした解任理由が、実は裏からの圧力であれば、日本サッカーの発展はこれからあまりなくなる可能性があります。

そんな国の代表監督なんてどこの国の人もやりたくないですよね・・・

遠い異国の地に家族のこともあるのにわざわざ来てくれる人なんているのでしょうか?

もう既に日本で監督やっている人くらいじゃないですかね?

Twitter上でつぶやいてる人がいましたが、

ホントに繋ぐサッカーをやりたいのであれば、スペイン人をつれてきて、育成年代から上の世代までマネジメントさせて、要求された通りに動くのが早いのでは?って思います。

バルセロナとかレアルだって日本でスクール開いてるってことは、そういう素質がある子がいるからやってるん じゃないんですかね?

まあもちろんビジネス要素が強いのは否めませんが・・・笑

日本のスター選手なんか世界からみたらただの一選手でしかないのだから、全員で同じ方向を向けないなら、代表にいるべきではないのかなと個人的には思います。

メッシやCロナウド、ネイマールくらいになってくると話は別ですが・・・

そんな選手いないので、せめて協会くらいはしっかりとした基準で世界を見据えてほしいですね。

 

最後に


最後のほうは何いってるのか自分でもよくわかりませんでした。

すみません・・・

とりあえず、こんなドタバタで、理由もはっきりしないことをやっていたら、発展なんかしませんよってことは確実だと思います

サッカーが面白いか面白くないかは別として、少なくとも僕はハリルさんのサッカーで世界を戦う姿を見たかったし、それで駄目なら次またどうすれば良いのか考えれば良かったのかなとは思います。

試合は面白くなかったかもしれませんが、日本に足りない部分というのは確実に実践されてたと思うので・・・

ここまでいっておいて何ですが、

ワールドカップまで日数ありませんし、なんだかんだ今は西野さんに期待して見ていくしかありません。

どんなメンバーになるのか。

どんな結果になるのか。

ワールドカップを楽しみにしましょう。

とにかくどんな試合内容、結果になっても、ハリルさんのせいにはしないでほしいです

日本サッカーを強くしようとしていたのはホントだと思うので。

むしろ責任はサッカー協会にあると思います。

 

残り少ない期間ですが・・・

頑張れニッポン!!!!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


理学療法ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です