こんにちは。

やっとgoogle analyticsがちゃんと設定できました。

最初やったつもりだったのに全然出来ておらず・・・

昨日やっと使えるようになりました。

しっかり見れるようになったら逆に悲しくなった部分もありましたが・・・笑

今日は初マラソン、初フルマラソンまであと一ヶ月切ったので、

フルマラソンに出ようと思って、この一年どのように取り組んできたか紹介しようと思います。

これからフルマラソンを走ろうと考えてる20代から30代の人に参考になれば幸いです。

 

なぜフルマラソンに出ようと思ったか?


色々ありますが、一番は・・・

30歳になるし、記念に何かやったことないことに

挑戦しようと思ったのがきっかけでした。

軽い気持ちで一年前から準備しようと思い、

去年の9月くらいから毎週日曜日に走ると決めて走り始め、今にいたります。

 

走り始めの時期


まあ見事に走れません。

というか過去の自分にどうしても近づけたくなり、スピードをあげるも

直ぐに呼吸機能がついていかず・・・

そんなことを繰り返しながら最初は10キロも走れませんでした。

そもそもたくさん走ろうとすると約5キロで左膝が悲鳴をあげていました。

       

 

私はもともと左膝蓋骨(膝のお皿)に分裂があり、少し弱い部分があるのですが

コンクリートを走ると腸脛靭帯炎の症状が出るという最悪な膝でした・・・

このままだと走れないと思い、

次に始めたのが片道約8キロの自転車通勤です。

太ももの筋肉とお尻の筋肉を鍛えれば膝は大丈夫になると思っていたので、

自転車で太もも周りを、トレーニングでお尻周りを鍛えることから始めました。

 

こちらも参考にしてみてください

ランニングの敵???腸脛靭帯炎とは 〜解説から自己管理方法まで〜

 

最初は自転車で職場についた時足がふらふらになっていたのですが約1ヶ月も続けると

ふらふら感もなくなり、それと同時に10キロ走っても膝が悲鳴をあげなくなりました。

  

その後富山では雪が降り始めます・・・

それと同時に走る回数が減り

気持ち的に雨が降ると妥協する日々が続きました・・・

そしてついに2月には一度も走りませんでした。

 

冬が明けて・・・


雪が降らなくなり、天気も良くなってきた3月くらいから

やっと重い腰があがり始めました。

 

しかし・・・

走り始めると・・・

また膝の痛みが再発・・・

そりゃそうだ・・・

冬場自転車もほとんど乗らず、走りもせず

ぬくぬくと過ごしてきた罰が下りました。

 

ということで再び自転車復活させ頑張りました。

 

またしばらく頑張った結果・・・

4月だったかマラソンのエントリーもありここからは毎週なんとか日曜日ラン(時々他の曜日)

を続けてこれています。

 

5月以降


 

徐々に距離も伸ばしていき・・・

ついに、やっと、9月になってハーフ!笑

 

多分遅いです。

一度だけ頑張って30キロ達成しようと思いますが

どうなることやら・・・

でもコツコツ続けたので今では膝は悲鳴をあげません!

 

走ったことで感じたこと


あと、走ってるときにもう一つ感じたのは

膝が痛くなりやすい人で、タイムを気にしないけど完走したい人は

上り坂と下り坂は走らない方が良いと思います。

坂を歩くもしくは早歩きでいくと結構膝への負担が抑えられるのでポイントだと思います。

あとは走ると感じると思いますが

決して昔の自分を理想としないことですね。

理想にして走るとやられます。笑

 

最後に


いかがでしたか?

参考になるかはわかりませんが、

まとめると

・ゆっくり自分のペースで

・昔の自分を意識しない

・膝が痛い人は自転車に乗ってみる、お尻の筋トレをする

・坂は歩くもしくは早歩き

・気持ち 笑

 

こんなところですね。

走る人、走ろうとしている人、走っている人

頑張りましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 



にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村


理学療法ランキング





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です