初のフルマラソンを走ってみて 〜自身初めてフルマラソンに参加して感じた走る前に準備しておけばよかった、やっておけばよかったと思うこと〜




こんにちは

遂に2017年10月29日フルマラソンに参加しました。

一年前からちょっとずつ練習してきましたが、少し甘かったですね。

結果は・・・4時間55分で完走。

サブ5ってやつですね。

雨降ってたし、途中歩いたり、目標としていた4時間30分に届かなかったりと、

走ってる最中のもう二度とやりたくない気持ちと、

何かもやもやとした悔しい気持ちが残っています。

これはもしかしたら来年も参加するという事になるかもしれません。。。笑

とりあえず、フルマラソンまでの一ヶ月間を振り返って、

最後に本番で走って感じた事や課題について書いていこうと思います。

9月までの練習の記録等は、下記の記事に書かれています。

初めて走るフルマラソンへの道~初めて走る自分が大会前までにやっていること~

 

フルマラソンまで残り1ヶ月


10月に入りフルマラソンまで1ヶ月を切りました。

この頃には、まだハーフの距離を二回走っただけだったので

せめて30㌔だけでも走ろうと思い練習しました。

30㌔走るのが遅かったですね。

最後足にきて約8㌔くらいは歩く始末

朝で栄養面が足りてなかったのも要因としてあるとは思いますが、

完全に練習不足感は感じました。

10月のラン記録はこんな感じです。

1回日曜日所用で走れず・・・

まあでも課題は明らかです。

22㌔超えたあたりからの失速・・・笑

ここが課題ですね。

 

マラソン大会を走って足りなかったと思うこと


マラソン大会当日はあいにくの雨・・・

寒かったですね。

すごい人でした。

一人は孤独ですね。。。笑

1.レインコート

ここで最初の失敗

どうやら雨の時は途中捨てられるレインコートを着るのが一般的?みたいですね。

皆さんゴミ袋に穴をあけて着てました

もちろん私はそんな考えなかったので、着てません。

そうすることで最初はけっこう良いペースで走れる人は、暑くなるかもしれませんが、

今回のように途中で雨が強くなってくる場合、

スピードが落ちてきたり、歩いたりすると、

徐々に体温が上がってこなくなります。

その状態で雨に打たれるので身体はどんどん冷えていき、更に筋肉へのダメージがでかくなります。。。

もちろん冷えてるので、痛みは通常よりは感じにくくなるとは思いますが、

自分の身体の痛みでも気付かない部分が出てきますので、逆に危険な場合も出てくると思います。

なので終わった後にだいぶ痛みに襲われた人が多かったのではないでしょうか?

とりあえずポンチョ着てれば、身体は濡れにくくなるので、

少しは体温の低下を防いでくれると思います。

そこがまず失敗でした。

ただ好タイム狙う人は、スピードも速くなるので、いらないかもしれません。

 

2.ペース配分

2つ目は、ペース配分です。

当日の記録証と練習で30㌔走った時のタイムを比較してみると、

あまり変わってない事がわかります。笑

これは反省してませんね。笑

完全にオーバーペースでした。

やはり最初は6分くらいのペースで行き、徐々にあげていく方が良いのではないかと感じました。

スタート位置もタイムごとで設定されているのですが、

4時間設定のタイムだとCグループのスタートになります。

恐らく自分の状態を考えるとDかEぐらいのスタート位置がちょうど良かったかもしれません。

 

3.坂を歩いた事

下記の投稿で、タイムを気にしない膝の痛くなりやすい人は、坂を歩きましょう的な事を書きました。

初めて走るフルマラソンへの道~初めて走る自分が大会前までにやっていること~

私は完全に歩いて渡りました。

たぶん膝にはある程度よかったのだと思います。

しかし、今回は雨。

約2〜3㌔?くらいある橋なので・・・

渡りきった時には完全に身体が冷えきってしまいました・・・笑

渡りきった後足の状態を確認しようと動かしたら・・・

パンパンになってました。笑

これは何か対策を立てないとだめですね。

でも短い坂は有効だったかなと思います。

 

4.練習での長距離走

これが一番かなと思います。

やっぱり走ってるとタイム出したい気持ちが出てきてしまったので。。。

ペース速くなってしまいました。

ペース速くすると筋肉にはそれなりに負荷がでかくなります。

やっぱり練習しないと、ペース速くするのは無理ですね。

出来る人もいるかもしれませんが、

一握りか練習しないけど何回もフルマラソン走っている人だけじゃないでしょうか?

私は無理でした。

タイムあげたい人は、

もう少し早い段階(6〜7月)から長距離(約20㌔〜35㌔)を走る練習すると良いかもしれません。

 

5.走ってて感じた事(良かった事)

なんか辛かった事ばかり書いてますが、そんな事ばかりではありません。

何が素晴らしかったかというと、

大会の運営スタッフの方々や、沿道で応援してくださる皆様の力です。

あいにくの雨ではあったのですが、スタッフの方々は本当に素晴らしい運営だったと思います。

他のマラソン大会出た事ないから比較は出来ませんが。。。

沿道の応援の人にもたくさんパワーもらいました。

雨でしかもだいぶ寒かったと思うのですが、どこの道にも応援の方々がいて

常に力をもらいました。

そこは本当に感謝しているところです。

運営スタッフの皆さん、沿道で応援してくださった皆さん

本当にありがとうございました。

 

6.結局膝は大丈夫だったの?

ランニングの敵???腸脛靭帯炎とは 〜解説から自己管理方法まで〜

こんな記事書いてる手前報告させてもらいます。

膝は大丈夫でした。笑

でも痛くならなかったわけではありません。

ただ、膝が痛いというより、

足全体が痛かった、血が巡ってなくて重くなっていた感じだったので、単なる練習不足が一番だと思います。

なので10㌔いかないで痛くなる人は実践すると、走れるようになるかもです!

 

7.ちなみに

記録はこんな感じです。

見るとわかりますが、

徐々に失速していきます。笑

今の限界だったのでしょう。

 

最後に


いかがでしたか?

やっぱり文章としてまとまってないですが、

やっぱり患者さんにあーだこーだ言う前に自分がやってみる事は

大事だなと改めて思いました。

今後についてはまだ決めかねていますが・・・

きっとこの感じまたやるでしょう。笑

そうなったら、また経過報告しますね。

目指せサブ4(4時間以内で走ること)笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもストレッチの記事がいくつかあるので参考にしてみてください。

腰や股関節の痛みはお尻の筋肉が硬いのかも?簡単に出来るストレッチ〜股関節後面・殿筋編〜

 


理学療法ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です