今日本代表には何が足りないのか?~日本対ベルギー代表の試合を観て~




こんにちは。

日本代表の欧州遠征が終わりましたね。

先日ブラジル代表の試合を見ての記事を書いたので、

今度はベルギー代表の試合をみて書きたいと思います。

ちなみにブラジル代表との試合語に書いたのはこちらになります。

日本代表対ブラジル代表の試合を観て 〜日本に足りないもの〜

 

勝手な雑感なので、気分を害した人がいたらごめんなさい。

 

今回のベルギー代表メンバー


GK
カステールス(ヴォルフスブルク:ドイツ)
クルトワ(チェルシー:イングランド)
ミニョレ(リバプール:イングランド)
セルス(アンデルレヒト:ベルギー)
DF
ボヤタ(セルティック:スコットランド)
シマン(モントリオール・インパクト:カナダ)
デンドンケル(アンデルレヒト:ベルギー)
カバセレ(ワトフォード:イングランド)
J・ルカク(ラツィオ:イタリア)
ムニエ(パリSG:フランス)
フェルマーレン(バルセロナ:スペイン)
フェルトンゲン(トッテナム:イングランド)
MF
シャドリ(Wブロミッジ:イングランド)
デブライネ(マンチェスターC:イングランド)
デフール(バーンリー:イングランド)
デンベレ(トッテナム:イングランド)
ヤヌザイ(ソシエダ:スペイン)
ナインゴラン(ASローマ:イタリア)
ティーレマンス(モナコ:フランス)
ウィツェル(天津権健:中国)
FW
バチュアイ(チェルシー:イングランド)
デポワトル(ハダーズフィールド:イングランド)
E・アザール(チェルシー:イングランド)
T・アザール(ボルシアMG:ドイツ)
R・ルカク(マンチェスターU:イングランド)
メルテンス(ナポリ:イタリア)
ミララス(エバートン:イングランド)
オリギ(ヴォルフスブルク:ドイツ)

特に有名なのは、ルカク、E・アザール、デブライネ、クルトワですかね。

でも残念ながら今回の試合では、E・アザールはベンチ外、クルトワは出場しませんでした。

E・アザールの代わりには弟のT・アザールという選手が出ていましたね。

日本代表とベルギー代表の先発メンバー(➡交代メンバー)


[日本代表] GK 1 川島永嗣
DF 5 長友佑都
DF 20 槙野智章
DF 22 吉田麻也(Cap)
DF 19 酒井宏樹➡(86分)DF 21 酒井高徳
MF 16 山口蛍
MF 25 長澤和輝➡(61分)MF 14 森岡亮太
MF 2 井手口陽介
FW 15 大迫勇也➡(73分)FW 9 杉本健勇
FW 8 原口元気➡(78分)FW 10 乾貴士
FW 18 浅野拓磨➡(68分)FW 11 久保裕也
[ベルギー代表]
GK 12 シモン・ミニョレ
DF 3 トマス・ベルメーレン
DF 5 ヤン・フェルトンヘン(Cap)
DF 15 トーマス・ムニエ
DF 24 クリスティアン・カバセレ
MF 6 アクセル・ビツェル➡(84分)MF 16 スティーブン・デフール
MF 7 ケビン・デ・ブルイネ➡(62分)MF 19 ムサ・デンベレ
MF 22 ナセル・シャドリ➡(84分)DF 2 ジョルダン・ルカク
FW 9 ロメル・ルカク(73分)FW 17 ディボック・オリジ
FW 14 ドリース・メルテンス(60分)FW 11 ケビン・ミララス
FW 18 トルガン・アザール

日本はブラジル戦とほとんど変わらない感じでしたね。

長谷部と長澤、久保と浅野が変わったくらい。

ベルギー代表は怪我人もいるみたいなので、ベストメンバーではなかったですね。

E・アザールが出てなかったのは残念でした。

結果は?


0−1でしたね。

スコアだけで見たら、惜敗?になると思いますが・・・

試合を見ていた立場から言うと、完敗に近かったのではないか?と思いました。

ハリル監督は、良かったと言っていましたが・・・

 

試合内容は? 


日本代表は早いプレッシングで相手に良い状態でボールを持たせないようにしていたと思います。

ただ、これだけでしたね。

良い所で奪えても、その後素早い攻撃に移れたかは疑問でした。

相手がプレスになれてくると、日本もチャンスをほとんど作れなかったと思います。

シュートに関してもほとんど決定的なものはなかったと思います。

強いて言うなら、乾が切れ込んで打ったシュートくらいですかね?

日本とベルギーの試合の詳細を見ると、

シュート数やコーナー等はほぼ変わりませんが、

ボールキープ率はベルギーの方が上でしたね。

ブラジル戦もキープ率はブラジルが上でした。

ちょっと前までならキープ率は日本も勝ってる試合は多かったですけどね。

 

何が足りない?


サッカーの試合として言うなら、

奪ってからの全体の押し上げですかね。

全体で連動していないので、奪ってパスを出しても出しどころがなく、囲まれてしまう。下げてしまう。

これの繰り返しのような感じですね。

奪ってからいかに全体押し上げてスピードアップしてシュートまで持っていくかですかね。

そして・・・

一番重要なのがインサイドハーフの人選ですかね。

守備重視であれば今の中盤の3人の構成は悪くないと思うのですが、

攻撃に移った時に今の長谷部、山口、井出口だと、パスの精度や突破力に物足りなさを感じてしまう。

途中から出た森岡も上手いですが、スピードに物足りなさがあります。

あともうちょっとすっと縦パス入れられるとか、裏のスペースに出せるとか欲しいです。

そう考えた時に誰が適任なのか・・・

誰ですかね?笑

勝手に選手を押すのであれば・・・

パスセンスであれば、柴崎や中村憲剛ですねー。

あと香川。今の調子ならちょっとという感じですが、昔の香川だったら欲しい。

何にせよインサイドハーフの人選が今後の肝になってくるのは間違いないと思います。

後は、守備時の集中力がどうしても切れる時間帯がある事。

これは多分日本人の真面目な気質がそうさせているのではないかと思います。

たぶん人間は常に同じ状態の集中力を保っている事は難しいと考えられます。

でも、しかし日本人は性格上真面目なので、常に自分の周囲の事に気を利かせて

いわゆる集中した状態を維持しようとします。

なので、どこかで集中力が途切れる時間が来るのではないでしょうか?

人間の集中力の限界はよく長くても90分と言われています。

もっと短い人もいます。

しかし、波は15分間隔でやってくるらしいです。

この波がやってくる時が失点が多くなっているのでは?

その波はたぶん人それぞれ違うのでしょうから、何とも言えないのですが・・・

何となく最近の日本代表の失点時間を見ていると最初の15分間と60分〜70分前後が多い気がします。

なんか関係していますかね?

海外のトップ選手と呼ばれている選手は、

この辺の集中力を維持させるのが上手いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

身体的に足りない部分


スピードの部分でしょうね。

瞬間的にスピードに乗る力というのはやっぱり日本人にはない部分だと思います。

股関節の使い方、ハムストリングスの使い方、脊柱の柔軟性、上半身(肩甲帯)の使い方。

これらの能力が圧倒的に不足しているのだと思います。

これらの不足している部分をどう補っていかなければならないのか・・・

これは我々が模索していかなければいけない問題になります。

もちろん、そんなことわかってて取り組まれている先生もいると思います。

教えてください。笑

冗談です。

自分で頑張って模索します。

 

最後に


まあいつもながら何とも言えない感じの記事になりましたが、

日本代表にはほんとに頑張ってもらいたいと思っていますし、ワールドカップで勝ってほしいです。

でも現実的にはかなり難しい位置にいるのは間違いありません。

なので、頑張って応援します。

みなさんも応援しましょう。

私も未来の日本代表(サッカーに限らず)を育てるため日々勉強頑張ります。笑

あ!明日は浦和レッズのACLの試合があります。

皆さん応援しましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


健康と医療ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村





4 件のコメント

  • お久しぶりです、原澤です、覚えてますか?笑
    最近サッカー観る方に徹して自分なりに分析したりしてるんですが、正直ワールドカップ戦うには守備的な戦術じゃないと勝ち抜けないと思いますだから自分はハリルのサッカーに肯定的な感じで見ております!笑
    長々とすみませんw

    • 久しぶり!覚えてないかも!笑
      こんな所にコメントするなよ。笑
      ハリルの守備的な戦術なのはそれで良いと思うんだけど、その中で勝ちを取るためのもう一つアクセントは欲しいよね。
      今のままだと守備して終わりみたいな感じで、点数取れるイメージがわかない。
      ブラジル戦の後半に出来た内容が常時出来れば期待できるよね。
      相手はヨーロッパ勢に限定されるかもだけど・・・
      あと、一撃必殺みたいなセットプレーがあれば良いけどそれも・・・だからねー。
      たぶんハリルもその辺何かしてると思うんだけど、日本の選手が守備以降の先を体現できてない感じだよね。
      それはこれからなのかもしれないから、その辺は、今後どうなるかだねー。
      なんかありがとう!笑

      • コメント見れました笑!
        まつしまさんのブログ拝見してましたよ!
        最近ほんとに見て分析するのにハマっててこーやって話できる人なかなかいないのでとても嬉しいんです。明日も長岡と、選手権見に行きます笑もちろん素人目で分析しながら笑
        日本サッカー大迫みたいに世界のトップレベルでも背負って受けれる選手もでてきましたよね
        僕は浅野みたいな選手は重宝すべきだと考ええてますね、下手だけど相手のDFラインの裏にボールを蹴ると世界の選手でも嫌だと思うし。。。ベルギー戦のトッププレイヤーのフェルトンゲンもかなり嫌な顔してて、イラついてましたし。。逆に原口みたいにDFラインの前からドリブルでなんとかしようという選手に関しては世界トップリーグでやってる選手からすれば対応可能だと思うんです。DFの裏にボールを蹴れればなにが起こるかわかりませんからね。。
        ベルギーみたいに格上の相手には浅野のような選手、格下、同等の相手には香川、みたいなファンタジスタは生きてくると思うんですよ
        ベルギーも日本戦の時点では完成度が良くなかったと思います、カラスコもいなかったし、デ・ブライネをあの位置で使うと、デ・ブライネの武器であるサイドに流れて精度のよいクロスみたいな、、、怖さもなかったですね…
        それにしてもワールドカップ楽しみですよね!

        • やっぱりスピードで勝負できる選手は好きなのね!笑
          そうだねー。
          フェルトンゲン自体が左サイドバックの選手じゃないから余計浅野に手こずった感はあったね。
          そしたら柏の伊東純也?なんかも良いけどね。
          ベルギーがいつものように3バックできてたら浅野はもっとはまったかもね。
          ただ4バックだったからスペースはかなり消されてたからそこまでの脅威はなかった。

          原口も守備だけなら良いけど攻撃の時は物足りなくはなってるね。
          もっと追い越せるスピードあれば良いけど、守備で手一杯になってる。

          大迫は日本でも数少ない比較的上半身を上手く使える選手だからねー
          だからこそ、もう少し大迫の下で受けられてさばける選手が欲しいんだけどね・・・
          ワールドカップロシア行って実況Twitterやるんでしょ?笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です