第96回全国高校サッカー選手権大会~ブロックD展望編~




こんにちは。

12月3日に神奈川代表が決定しましたので、

これで47都道府県出揃いました。

この回はブロックDになります。

他のブロックはページの下にリンクがあるので併せてご覧ください。

Aから見ていただいた人ににとっては最後になりますね。

見ていただき、ありがとうございます。

これは、出場校をまとめたものです。

よかったらご一緒にご覧ください

第96回全国高校サッカー選手権大会 ~47都道府県出場校紹介~

 

ではブロックDの展望です。

 

ブロックDトーナメント表


左から

前橋育英(群馬) 対 初芝橋本(和歌山)     東福岡(福岡) 対 尚志(福島)

東海大星翔(熊本) 対 富山第一(富山)     高松商(香川) 対 仙台育英(宮城)

米子北(鳥取) 対 山梨学院(山梨)       一条(奈良) 対 桐蔭学園(神奈川)

ここも死のブロックです。笑

有力校がいっぱいいます。

完全に潰し合いのブロック。

では注目校をあげていきます

昨年の準優勝校でJ内定選手が2人いる前橋育英

一昨年の優勝校で、こちらもJ内定選手2人擁する東福岡

今年のプリンスリーグ北信越をダントツで優勝し、強力2トップ擁する富山第一

プレミアリーグ参加の米子北

プリンスリーグ東北では2位、好チームの尚志

古豪復活なるか?Bチームと扱われてきた三年生が最後の最後に躍動し切符つかんだ桐蔭学園

 

勝ち上がり予想


◎本命 前橋育英

◯対抗 米子北 東福岡 

△ダークホース 桐蔭学園 尚志 

 

本命は前橋育英です

今年は、昨年度の準優勝の出場メンバーが約半分残り、インターハイベスト4、プリンスリーグ関東でも首位と実績・結果ともに申し分ないものを残しており、優勝候補の一角と言われていますね。もちろん私の中でも本命です。J内定選手もDFに渡邊(新潟)、松田(G大阪)と2人おり、守備陣の安定性が光るチームです。直近のプレミアリーグ参入戦では、またしても涙をのみましたが、その敗戦を糧に選手権制覇を照準に合わせてやってくるでしょう。

 

対抗は、東福岡と米子北です。

東福岡は、一昨年度の優勝チームです。現在プレミアリーグでも4位です。インターハイでは二回戦で青森山田に負けでますが、優勝候補には変わりありません。J内定選手もMF福田(G大阪)DF阿部(岡山)の2人がおり、注目です。

米子北は、最高峰のプレミアリーグで残留が決定し、来年もプレミアリーグで戦う事が決定しました。年間通してJリーグのユースチームと戦ってきた経験を活かせることが出来れば、上位進出は十分に可能だと思います。

 

ダークホースは桐蔭学園と尚志です

桐蔭学園は、14年ぶりに選手権の舞台に戻ってきました。今年の三年生は現監督との確執?で今年1年Bチームとして扱われてきたようですね。その3年生と、代行監督が率いるチームが、激戦の神奈川を見事に勝ち上がってきたので、注目せざるおえません。未知数ですが、可能性も十分に感じわれるチームです。

尚志は、毎年好チームを作っていると言われています。初戦から東福岡とあたりますが、ここを勝ち抜けられれば勢いに乗っていく可能性は十分にあると思います。プレミアリーグは惜しくも敗れましたが、ここからしっかり仕上げてくると思います。

 

こんな感じですね。

気持ち的に言えば、地元で母校の富山第一に勝ち上がってほしい。笑

プレミアリーグ参入戦も勝ち上がったので、本命の所に入れたいのですが・・・

でも今回は厳しくいかせてもらいました。笑

 

勝ち上がるためには常に優勝候補と対峙しなければいけない厳しいブロックですが、

どこが勝ち上がってくるのか・・・

目が離せません。

 

スポンサーリンク



 

最後に


Dブロックは、優勝候補と言われている高校が多くいるので、どこが勝ち上がるのか全く予想出来ません。

これから、プレミアリーグの参入戦や大会前の練習試合等色々あると思いますが、選手の皆さんは怪我なく頑張ってほしいです。

トレーナーがいるチームが多数いると思いますが、選手のケア頑張ってください。

 

下にはその他のブロックの展望が書かれていますので、一緒にご覧ください。

ブロックA展望

第96回全国高校サッカー選手権大会 ~ブロックA展望編~

ブロックB展望

第96回全国高校サッカー選手権大会~ブロックB展望編~

ブロックC展望

第96回全国高校サッカー選手権大会~ブロックC展望編~

 

選手の新しいコンディショニングの方法として紹介しています。

よろしかったらこちらもご覧ください

『運動を行う全ての人』『痛みのある全ての人』のための全く新しいコンディショニング・痛みの軽減が出来る方法 ~大分別府温泉で発見された抗炎症作用を持つ温泉藻類®RG92とは~

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


理学療法ランキング





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です