2018年注目の若手はこの選手だ!!J2編




こんにちは。

前回はJ1所属の注目の若手を紹介させていただきました。

2018年Jリーグ 注目の若手はこの選手だ!!J1編

今回はJ2編として注目の若手を独断と偏見で選んでみました。

では早速いってみましょう。

 

スポンサーリンク



 

モンテディオ山形


北川 柊斗

名古屋ジュニアユース時代に、飛び級でトップの練習に参加した。高校でトップチーム入りは叶わず、筑波大に進学。今シーズン山形に入団した。大学時代は10番を背負いチームの中心として活躍。第3節で初先発を果たした。

 

水戸ホーリーホック


黒川 淳史

大宮から期限付き移籍の若手有望株。ルーキーイヤーに膝靭帯断裂の大けがから復帰し、昨シーズンはわずかながら出場機会を得た。更なる成長を求め、水戸へ。3試合連続先発で、第1節ではゴールも決めている。

岸本 武流

セレッソから期限付き移籍中の20歳。昨年は主にJ3でのプレーだった。今シーズンJ2のカテゴリーでどこまで活躍できるか。

 

栃木FC


西谷 和希

1年目からチームの中心として活躍し、3シーズン目。J2の舞台に戻ってきたチームの中心選手としてチームを勝利に導けるか。双子の兄は現在ドイツのチームでプレーしている。

 

大宮アルディージャ


佐相 壱明

昌平高校から加入したルーキー。一年目から出場機会を得られるかわからないが、高校で一気に伸びたストライカーは、プロの世界で力を伸ばせるのか注目です。

 

ジェフ千葉


乾 貴哉

昨シーズンは、途中からレギュラーを確保し、DFながら3ゴールを記録した長身SBとして活躍した。シーズン終盤、膝蓋腱断裂の大けがを負いリハビリ中。復帰後にどのような活躍が見せられるか?

 

東京ヴェルディ


渡辺 皓太

ユース生え抜きの選手。各年代別の代表に選ばれている実力者で、ルーキーだった昨シーズンも27試合1ゴールを記録している。今シーズンも3試合連続で先発している。小柄な選手だがこれからの活躍に期待。

藤本 寛也

今シーズンからトップ昇格のルーキー。各年代別代表の常連で、開幕からスタメンに抜擢されている。まだゴールはないが、コンスタントに出場を重ねられれば、初ゴールの日も近いか?

 

町田ゼルビア


平戸 太貴

鹿島から期限付き移籍中の選手。昨シーズン途中から試合に出始め26試合3ゴールの結果を残した。今シーズンは背番号が18から8に変更されクラブの期待の大きさも伺える。今シーズンは1節、2節と連続でアシストを記録しており、チームの中心として活躍する。

杉森 考起

名古屋から期限付き移籍中の選手。2014年16歳でチーム史上最年少でトップチーム昇格を果たしたが、今シーズンから町田に期限付き移籍している。2014年ワールドカップの時にトレーニングパートナーとして選出されている。

 

横浜FC


齋藤 功佑

ユース生え抜きの選手。まだJリーグ出場はしていないが、開幕からベンチ入りはしている。チャンスが来た時に活かせれば出場機会も増えていくだろう。

 

ヴァンフォーレ甲府


小塚 和季

今期新潟から移籍してきた選手。新潟の特別指定選手の時に、当時所属していた大井健太郎や三門雄大に天才と言われ、内田潤には新潟から出してはいけない選手と評されたという。新潟ではあまり出場機会が得られなかったが、期限付きで移籍した山口ではコンスタントに出場していた。今シーズン活躍できれば、一気に評価が高まる可能性もある選手。

 

松本山雅FC


前田 大然

昨シーズン水戸に期限付き移籍し36試合で13ゴールを決めたストライカー。50メートル5秒8のスピードと爆発的な加速力が魅力の選手。同じチームではないので単純な比較は出来ないが、復帰した松本でも活躍できれば、現J1チームへステップアップしていける可能性がある選手。

 

アルビレックス新潟


原 輝綺

昨シーズン開幕から出場機会を得ていたが、監督が変わるにつれて、出場機会が減っていった。今シーズンは開幕からスタメン確保とはならなかったが、勝負の2年目でどこまで存在感を発揮できるか。守備の選手なので、なかなか出場機会を得る機会が少ないかもしれないが、能力は高い選手なので、今後の活躍に期待。

戸嶋 祥郎

筑波大へ一般入試で入学し、ユニバーシアード代表に上り詰め、新潟入団を勝ち取った選手。筑波大の天皇杯快進撃をした時の中心選手。開幕からベンチ入りしているだけに、チャンスをしっかりものにしたいところ。

 

ツェーゲン金沢


大橋 尚志

鹿島から完全移籍して2シーズン目の21歳。鹿島時代は出場機会が得られなかったが、昨シーズンは42試合出場し1ゴールを決めた。今シーズンも現在レギュラーとして試合に出ており、今シーズンも第1節でゴールを記録。今シーズンは飛躍の年にできるか?

 

FC岐阜


永島 悠史

昨シーズン京都から期限付き移籍中の21歳。昨シーズンは39試合に出場し5ゴールを決め飛躍の年になった。今シーズンも開幕から出場機会を得ており、更なる活躍が期待されます。

イヨハ 理 ヘンリー

広島から期限付き移籍中の左利きのDF。広島では出場機会がなかったが、ユース時代からトップの練習に多く参加していたほど、期待値の大きい選手。岐阜での修行で、コンスタントに出場でき、プロの試合になれれば、身体能力が高い選手なので、一気に伸びる可能性のある選手。

 

京都サンガFC


岩崎 悠人

各年代別代表に選ばれており、昨年のU-20ワールドカップで4試合に出場している、1年目は2ゴールに終わっているので、今シーズンはゴールという結果を残したい所。

小屋松 知哉

昨シーズン名古屋から京都へ移籍し、2シーズン目。昨シーズンは38試合8ゴールを記録しており、今シーズンはこの記録を上回ることが出来るか注目、京都橘を卒業している、岩崎、仙頭とともに京都をJ1に導けるか?

 

ファジアーノ岡山


阿部 海大

今年東福岡から加入したルーキー。開幕戦から出場しており、第2節ではゴールも記録している。身体能力が高く、ヘディングも強い。1年目から経験を積み、更なる成長に期待の選手

 

レノファ山口


オナイウ 阿道

ナイジェリア人の 父を持つ身体能力抜群の選手。今シーズンは浦和から期限付き移籍をしている。開幕から3試合連続でゴールを奪っており、今シーズンレノファ山口の攻撃の鍵を握る選手になる。点数を取れば必然的にマークも厳しくなると思うが、どこまで得点数を伸ばしていけるか注目です。

高橋 壱晟

今シーズン千葉から期限付き移籍中の19歳(4月で20歳)。昨シーズンはシーズン序盤から出場機会を得ていたが、後半戦になると試合に出られない日が続いた。今シーズンは心機一転新天地で活躍が出来るか。2列目からの飛びだしが魅力の選手。

 

カマタマーレ讃岐


佐々木 匠

今シーズン仙台から育成型期限付き移籍している選手。仙台ユース時代から年代別代表に選ばれている。仙台時代にカップ戦で7試合で3ゴール決めていることから、決定的な仕事ができる選手。コンスタントに出場機会を得られる今シーズン結果を残せれるか注目です。

 

徳島ヴォルティス


渡井 理己

今シーズンから静岡学園から加入したルーキー。昨年の選手権予選で見せたドリブル突破は圧巻だった。まだ試合出場はないが、2節、3節とベンチ入りを果たしているため,デビューする日も近いか。

杉本 太郎

鹿島から期限付きで加入して2シーズン目。昨シーズンは41試合6ゴールを記録した。今シーズンから10番を背負う。AFCU-16選手権2016でMVPを獲得したこともある選手。正確なテクニックと運動量豊富な選手。今シーズンは更なる飛躍の年にしたい。

 

愛媛FC


神谷 優太

東京ヴェルディユースから青森山田高校に編入し、プロになった選手。昨年のU-20ワールドカップは落選してしまったが、次の東京オリンピックを目指している。今シーズンから愛媛に期限付きで加入し、いきなり背番号10を背負うなど期待値は大きい。チームを勝たせる力を得ることが出来るか、今シーズンの彼に注目しています。

 

アビスパ福岡


木戸 皓貴

今シーズン明治大学から加入したルーキー。大学時代2度の膝靭帯断裂の大怪我を負いながら、プロの道を切り開いた。東福岡高校時代から得点力には定評があり、プレミアリーグの得点ランク2位にもなった。まだ出場機会はないが、プロの世界で彼が活躍する姿は、色々な人に希望を与えると思うので、頑張ってほしい。

 

ロアッソ熊本


米原 秀亮

熊本ユース出身の生え抜き選手。昨シーズンは出場機会を得られなかったが2年目の今シーズンは開幕から3試合連続で先発出場を果たしている。今後チームの顔になっていける選手だと思うので注目です

 

大分トリニータ


姫野 宥弥

大分生え抜きの選手。J3時代はコンスタントに出場機会を得て、J2昇格に貢献した。その後あまり出場機会に恵まれていないが、今シーズンは出場機会を得て結果を残したい。

 

スポンサーリンク



 

最後に


いかがでしたか?

今回紹介させていただいたのは、完全な独断と偏見に選んでいます。

J2は色々な若手が出場機会を求めて移籍していたり埋もれている才能がたくさんいると思うので、新しい選手を見つける面白さを秘めたカテゴリーだと思います。

近くでJ2の試合があれば是非一度足を運んで観戦してみてください。

あなたおすすめ選手が見つかるかもしれません。

 

最後まで読みいただきありがとうございました。

 


理学療法ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です