2020年現ヴィッセル神戸のイニエスタと同世代!!!1984年生まれのプロサッカー選手を現役・引退した選手含めて一挙紹介!!!

こんにちは。

今回は、現ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手特別企画。

1984年生まれ(2020年現在35歳から36歳)の有名ッカー選手を現役・引退に関わらず一挙紹介したいと思います。

 

今もなお日本で素晴らしいプレーを披露している、イニエスタ選手。

このイニエスタ選手が生まれた1984年に生まれた選手は世界を見渡すと凄い選手が勢揃いしています。

さてどんな選手がいるのか?

是非一度ご覧になってみてください。

 

画像の引用元はこちらになります。

Michael KrauseによるPixabayからの画像

 

 

1984年生まれのサッカー選手

GK

  • イドリス・カルロス・カメニ(フェネルバフチェSK:トルコ:元カメルーン代表)
  • オースティン・エジデ( ハポエル・ハデラ:イスラエル:元ナイジェリア代表)
  • サミール・ハンダノヴィッチ(インテル:イタリア:元スロベニア代表)
  • ブラッド・クザン(アトランタ・ユナイテッドFC:アメリカ:アメリカ代表)
  • ダニエル・スバシッチ(ASモナコ:フランス:元クロアチア代表)

DF

  • ステファン・リヒトシュタイナー(FCアウグスブルク:ドイツ:スイス代表)
  • ジョアン・ペレイラ(トラブゾンスポル:トルコ:元ポルトガル代表)
  • ブラニスラヴ・イヴァノヴィッチ(ゼニト:ロシア:元セルビア代表)
  • ブノワ・アスエコト(引退:元カメルーン代表)
  • ホセ・マリア・バサンタ(モンテレイ:メキシコ:元アルゼンチン代表)
  • アンリ・ベディモ(引退:元カメルーン代表)
  • マキシ・ペレイラ(モンテビデオ:ウルグアイ:ウルグアイ代表)*ウルグアイ代表最多出場記録保持者
  • ホセ・ホレバス(ワトフォード:イングランド:元ギリシャ代表)
  • オスマン・チャベス(所属先不明:元ホンジュラス代表)
  • アレックス・ウィルキンソン(シドニーFC:オーストラリア:元オーストラリア代表)
  • ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス:イタリア:イタリア代表)
  • グレン・ジョンソン(引退:元イングランド代表)
  • ミランダ(江蘇蘇寧:元ブラジル代表)
  • チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン:フランス:ブラジル代表)
  • ペア・メルテザッカー(引退:元ドイツ代表)
  • ジャメル・メスバフ(エトワールカルージュFC:スイス:元アルジェリア代表)
  • アドリアーノ・コレイア(アトレチコ・パラナエンセ:ブラジル:元ブラジル代表)
  • ホルヘ・フシーレ(ナシオナル・モンテビデオ:ウルグアイ:ウルグアイ代表)
  • ロイ・ミジェール(所属先未定:元コスタリカ代表)
  • アヴラアム・パパドプーロス(オリンピアコス:ギリシャ:元ギリシャ代表)
  • レイトン・ベインズ(エバートン:イングランド:元イングランド代表)

MF

  • 長谷部誠(フランクフルト:元日本代表)
  • イゴール・デニソフ(引退:元ロシア代表)
  • 藤本淳吾(無所属:元日本代表)
  • ワルテル・モンティージョ(引退:元アルゼンチン代表)
  • アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸:元スペイン代表)
  • メディ・ラセン(無所属:元アルジェリア代表)
  • クリスティアン・ボラーニョス(デポルティーボ・サプリサ:コスタリカ:元コスタリカ代表)
  • ジャン・ボーセジュール(CFウニベルシダ・デ・チレ:チリ:元チリ代表)
  • ハビエル・マスチェラーノ(エストゥディアンテス:アルゼンチン:元アルゼンチン代表)
  • ヴェスレイ・スナイデル(引退:元オランダ代表)
  • ギョクハン・インレル(イスタンブール・バシャクシェヒルFK:トルコ:元スイス代表)
  • アルベルト・アクィラーニ(引退:元イタリア代表)
  • マルク・ゴンサレス(所属先不明:元チリ代表)
  • アレクサンドル・サメドフ(クリリヤ・ソヴェトフ・サマーラ:ロシア:元ロシア代表)
  • ワルテル・ガルガノ(CAペニャロール:ウルグアイ:元ウルグアイ代表)
  • ウィルソン・パラシオス(所属先不明:元コスタリカ代表)
  • バスティアン・シュバインシュタイガー(引退:元ドイツ代表)
  • ミル・ジェディナク(無所属:元オーストラリア代表)
  • ニコ・クラニチャール(無所属:元クロアチア代表)
  • サリー・ムンタリ(無所属:元ガーナ代表)
  • マテュー・ヴァルブエナ(オリンピアコス:ギリシャ:元フランス代表)
  • セヤド・サリホヴィッチ(引退:元ボスニア・ヘルツェゴビナ代表)
  • アルバロ・ゴンサレス(ナシオナル・モンテビデオ:ウルグアイ:元ウルグアイ代表)
  • マクネリー・トーレス(クラブ・リベルタ:パラグアイ:元コロンビア代表)
  • ナイジェル・デヨング(アル・シャハニア:カタール:元オランダ代表)
  • サンティ・カソルラ(ビジャレアル:スペイン:スペイン代表)

FW

  • オリベ・ペラルタ(CDグアダラハラ;メキシコ:元メキシコ代表)
  • アリエン・ロッベン(引退:元オランダ代表)
  • ドラガン・ムルジャ(引退:元セルビア代表)
  • ロビーニョ(イスタンブール・バシャクシェヒルFK:トルコ:元ブラジル代表)
  • シュテファン・キースリング(引退:元ドイツ代表)
  • カルロス・テベス(ボカ・ジュニアーズ:元アルゼンチン代表)
  • ディディエ・ヤ・コナン(引退:元コートジボワール代表)
  • 鄭大世(清水エスパルス:元北朝鮮代表)
  • フェルナンド・トーレス(引退:元スペイン代表)
  • エディ・ジョンソン(引退:元アメリカ代表)
  • ウーゴ・アルメイダ(アカデミカ・コインブラ:ポルトガル:元ポルトガル代表)
  • ヴェダド・イビシェヴィッチ(ヘルタ・ベルリン:ドイツ:元ボスニア・ヘルツェゴビナ代表)
  • ゴラムレザ・レザイー(セピードルード・ラシュトFC:イラン:元イラン代表)

 

1984年生まれベストイレブン

GK

サミール・ハンダノヴィッチ(インテル:イタリア:元スロベニア代表)

DF

チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン:フランス:ブラジル代表)

ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス:イタリア:イタリア代表)

ミランダ(江蘇蘇寧:元ブラジル代表)

MF

ハビエル・マスチェラーノ(エストゥディアンテス:アルゼンチン:元アルゼンチン代表)

アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸:元スペイン代表)

ヴェスレイ・スナイデル(引退:元オランダ代表)

バスティアン・シュバインシュタイガー(引退:元ドイツ代表)

FW

アリエン・ロッベン(引退:元オランダ代表)

フェルナンド・トーレス(引退:元スペイン代表)

ロビーニョ(イスタンブール・バシャクシェヒルFK:トルコ:元ブラジル代表)

 

個人的なベストイレブンです。

元スロベニア代表:1人

元イタリア代表:1人

元ブラジル代表:3人

元アルゼンチン代表:1人

元オランダ代表:2人

元スペイン代表:2人

元ドイツ代表:1人

3-4-3の形にしました。

バランスは???ですが、凄いメンツが揃いましたね。

破壊力はあると思います。(笑)

ただ相手のサイド攻撃にはちょっと弱いかもしれません。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

思ってたよりは、有名選手は少なかった印象でした。

気になったのは、1月から12月まで見ましたが、早い時期に生まれている人ほど前線のポジションをして、後半に生まれている人ほどディフェンスに近い位置にはいっている選手が多かった印象でした。

日本のイニエスタ選手のようにどんどん日本で活躍してくれる選手が増えればJリーグもどんどん盛り上がると思うので、頑張ってほしいですね。

 

色々な学年のベストイレブンも紹介しているのでそちらも是非ご覧ください。

1987年生まれ

海外サッカー特集 ~勝手に選んだ1987年4月〜1988年3月生まれの選手限定ベストイレブン~

1989年生まれ

平成元年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1989年生まれの選手たち~

1990年生まれ

平成2年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1990年生まれの選手たち~

1991年生まれ

平成3年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1991年生まれの選手たち~

1992年生まれ

平成4年生まれの日本(プラチナ世代)・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1992年生まれの選手たち~

1993年生まれ

平成5年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1993年生まれの選手たち~

1994年生まれ

平成6年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1994年生まれの選手たち~

1995年生まれ

平成7年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1995年生まれの選手たち~

最後までお読みいただきありがとうございます。

 


理学療法ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です