平成4年生まれの日本(プラチナ世代)・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1992年生まれの選手たち~

こんにちは。

久しぶりの投稿になります。

平成終わり直前から少しずつ取り組んでいる平成生まれ選手の紹介シリーズ。

まだしばらくは続けていきます。

第4弾は平成4年生まれ1992年生まれの選手たちです。

日本ではプラチナ世代と言われている学年です。

日本、世界ではどんな選手が活躍しているの見ていきましょう。

第1、2、3弾は下記のとおりです。

 

第1弾:平成元年生まれの選手たち

平成元年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1989年生まれの選手たち~

 

第2弾:平成2年生まれの選手たち

平成2年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1990年生まれの選手たち~

第3弾:平成3年生まれの選手たち

平成3年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1991年生まれの選手たち~

第5弾:平成5年生まれの選手たち

平成5年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1993年生まれの選手たち~

一応しっかり見て選んではいるのですが、入ってなかったり、漏れた選手も入ってるかもしれませんが、ご了承ください。

では早速始めていきます。

興味ある方は是非ご覧ください。

 

*画像の引用元はもちらになります。

Phillip KoflerによるPixabayからの画像

 

 

平成4年生まれの日本人プロサッカー選手

  • 藤嶋栄介(川崎フロンターレ)
  • シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
  • 中山仁斗(ジュビロ磐田)
  • 内田達也(東京ヴェルディ)
  • 福満隆貴(セレッソ大阪)
  • 坂田良太(栃木SC)
  • 二見宏志(清水エスパルス)
  • 田向泰輝(徳島ヴォルティス)
  • 松澤香輝(徳島ヴォルティス)
  • 車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
  • 小林祐希(ヘーレンフェーン)
  • 岡崎亮平(FC琉球)
  • 近藤貴司(愛媛FC)
  • 大森晃太郎(FC東京)
  • 北爪健吾(横浜FC)
  • 福田晃斗(サガン鳥栖)
  • 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
  • 下畠翔吾(京都サンガ)
  • 仲間隼斗(ファジアーノ岡山)
  • 三浦龍輝(ジュビロ磐田)
  • 土居聖真(鹿島アントラーズ)
  • 柴崎岳(ヘタフェ)
  • 谷奥健四郎(カターレ富山)
  • 江坂任(柏レイソル)
  • 駒井善成(コンサドーレ札幌)
  • 梅鉢貴秀(ツエーゲン金沢)
  • 増田繁人(ファジアーノ岡山)
  • 岡本拓也(湘南ベルマーレ)
  • 広瀬健太(アルビレックス新潟)
  • 佐々木陽次(カターレ富山)
  • 香川勇気(V・ファーレン長崎)
  • 小川慶治朗(ヴィッセル神戸)
  • 牛之濱拓(鹿児島ユナイテッド)
  • 武藤嘉紀(ニューカッスルユナイテッド)
  • 廣木雄磨(ファジアーノ岡山)
  • 星雄次(大分トリニータ)
  • 仲川輝人(横浜FM)
  • 小島秀仁(ジェフ千葉)
  • 宮吉拓実(京都サンガ)
  • 村上昌謙(水戸ホーリーホック)
  • 松原修平(湘南ベルマーレ)
  • 川崎裕大(横浜FC)
  • 清水慎太郎(水戸ホーリーホック)
  • 福森直也(大分トリニータ)
  • 鈴木義宜(大分トリニータ)
  • 伊藤優汰(カターレ富山)
  • 河田篤秀(徳島ヴォルティス)
  • 山崎凌吾(湘南ベルマーレ)
  • 石川慧(栃木SC)
  • 渡辺泰広(ブラウリッツ秋田)
  • 鈴木翔登(ロアッソ熊本)
  • 伊藤槙人(水戸ホーリーホック)
  • 吉田眞紀人(愛媛FC)
  • 吉濱遼平(レノファ山口)
  • 内田恭兵(AC長野パルセイロ)
  • 酒井宣福(大宮アルディージャ)
  • 石原崇兆(ベガルタ仙台)
  • 杉本健勇(浦和レッズ)
  • 平松宗(アルビレックス新潟)
  • 田村友(モンテディオ山形)
  • 大武峻(アルビレックス新潟)
  • 高木利弥(柏レイソル)
  • 禹相皓(愛媛FC)
  • 高木善朗(アルビレックス新潟)
  • 昌子源(トゥールーズ)  
  • 堀米勇輝(ジェフ千葉)
  • 宮市亮(ザンクトパウリ)
  • 福森晃斗(コンサドーレ札幌)
  • 小野裕二(サガン鳥栖)

やっぱりたくさんいるような感じがします。

全部で69人でした。

まだいるかもしれませんが・・・

けっこう年齢的にも主力で活躍している選手が多いですね。

 

皆さんは応援している選手はいますか?

もし漏れがあったら是非教えてください。

では次にこの中で選ぶベストイレブンを組もうと思います。

 

平成4年生まれベストイレブン

GK:シュミットダニエル

DF:車屋紳太郎、昌子源、福森晃斗

MF:小林祐希、土居聖真、柴崎岳、宮市亮、仲川輝人

FW:宇佐美貴史、武藤嘉紀、杉本健勇

 

ほとんどが日本代表経験者で組めました。

さすがプラチナ世代と言われていた年代ですね。

次のカタールワールドカップの主力になってくる選手もいるでしょうから、今後の活躍が楽しみです。

 

では次に海外出身の選手を見ていきましょう。

 

平成4年生まれ海外プロサッカー選手

  • ジャック・ウィルシャー(元イングランド代表:ウエストハム)
  • アフリイェ・アックア(ガーナ代表:エンポリ)
  • ホルヘ・レスレクシオン(通称:コケ)(スペイン代表:アトレティコ・マドリード)
  • シメ・ブルサリコ(クロアチア代表:インテル)
  • クリスティアン・アツ(ガーナ代表:ニューカッスルユナイテッド)
  • バンサン・アブバカル(カメルーン代表:FCポルト)
  • イシャク・ベルフォディル(アルジェリア代表:ホッフェンハイム)
  • サンティアゴ・アリアス(コロンビア代表:アトレティコ・マドリード)
  • ジェフリー・ブルマ(オランダ代表:シャルケ)
  • ジョエル・フェルトマン(オランダ代表:アヤックス)
  • ネイマール(ブラジル代表:パリサンジェルマン)
  • ステファン・デフライ(オランダ代表:インテル)
  • マウリシオ・デ・カルヴァーリョ・アントニオ(浦和レッズ)
  • ブルーノ・マルティンス・インディ(オランダ代表:ストークシティ)
  • ティノ=スベン・スシッチ(ボスニアヘルツェゴビナ代表:VVVフェンロ)
  • フィル・ジョーンズ(イングランド代表:マンチェスターユナイテッド)
  • ハリス・セフェロヴィッチ(スイス代表:ベンフィカ)
  • キリアコス・パパドプーロス(ギリシャ代表:ハンブルガーSV)
  • キム・ミンヒョク(韓国代表:全北現代モータース
  • サフィル・タイデル(アルジェリア代表:モントリオールインパクト)
  • フェルナンド・ルーカス・マルチンス(元ブラジル代表:FCスパルタク・モスクワ)
  • エリク・ラメラ(アルゼンチン代表:トッテナム)
  • ラファエル・ダ・シルバ(武漢卓爾) 
  • ウィリアム・カルバーリョ(ポルトガル代表:レアルベティス)
  • マシュー・ライアン(オーストラリア代表:ブライトン)
  • シュコドラン・ムスタフィ(ドイツ代表:アーセナル)
  • フランシスコ・ロマン・アラルコン(イスコ)(スペイン代表:レアルマドリード)
  • マルク=アンドレ・テル・シュテーゲン(ドイツ代表:バルセロナ) 
  • ティボ・クルトゥワ(ベルギー代表:レアルマドリード)
  • エリック・ドゥルム(ドイツ代表:ハダースフィールド)
  • マリオ・ゲッツェ(ドイツ代表:ドルトムント)
  • キム・ジンス(韓国代表:全北現代モータース)
  • ジョエル・キャンベル(コスタリカ代表:クラブレオン)
  • アルベルト・モレノ(スペイン代表:リヴァプール)
  • ソン・フンミン(韓国代表:トッテナム) 
  • ケヴィン・フォラント(ドイツ代表:レバークーゼン)
  • ヨジップ・ドルミッチ(スイス代表:ボルシア・メンヒェングラートバッハ)
  • ルーカス・モウラ(ブラジル代表:トッテナム)
  • リカルド・ロドリゲス(スイス代表:ACミラン)
  • ファン・ウィジョ(韓国代表:G大阪)
  • ベルナルジ・アニシオ・カルデイラ・ドゥアルテ(元ブラジル代表:エヴァートン)
  • ムハメド・ベシッチ(ボスニアヘルツェゴビナ代表:ミドルスブラ)
  • ディエゴ・レジェス(メキシコ代表:レガネス)
  • グラニト・ジャカ(スイス代表:アーセナル)
  • アーメド・ムサ(ナイジェリア代表:アルナスル)
  • コンスタンティノス・フォルトゥニス(ギリシャ代表:オリンピアコス)
  • マッティア・デ・シリオ (イタリア代表:ユヴェントス)
  • ステファン・エル・シャーラウィ(イタリア代表:ローマ)
  • マルコ・ヴェッラッティ(イタリア代表:パリサンジェルマン)
  • マッティア・ペリン(元イタリア代表:ユベントス)
  • メフディ・シャリフィ(イラン代表:ペルセポリス)
  • ラモン・アゼーズ(元ナイジェリア代表:グラナダ)
  • トム・ロギッチ(オーストラリア代表:セルティック)
  • アンドリュー・ナバウト(オーストラリア代表:浦和レッズ)
  • ラシド・スマイラ(元ガーナ代表:レッドスターベオグラード)
  • ジェフリー・シュルップ(元ガーナ代表:クリスタルパレス)
  • セルジュ・オーリエ(コートジボワール代表:トッテナム)

海外選手が58人ピックアップ出来ました。

海外も有名な選手が多い印象がします。

どの世代も絶対いますけどね・・・(笑)

韓国代表のソンフンミンなんかはアジア人初のバロンドール?って言われたりしていますね。

それ以外も各国代表のTHE主力選手が並んでいますね。

 

ではベストイレブンを組んでみます。

 

平成4年生まれの海外選手ベストイレブン

 

GK: ティボ・クルトゥワ

DF:シュコドラン・ムスタフィ、ステファン・デフライ、フィル・ジョーンズ

MF:コケ、イスコ、ルーカス・モウラ、エリク・ラメラ、マルコ・ヴェッラッティ

FW:ネイマール、ソン・フンミン

トッテナムの選手が3人いますね。(笑)

こうやって見ていくと当然ですが、旬な選手が多くなってきますよね。

今年の移籍市場でも世間をにぎわす選手がいりかもしれませんね。

 

 

最後に

いかがでしたか?

平成元年生まれ、平成2年、3年生まれに続き第4弾としての平成4年生まれの選手をまとめました。

日本ではプラチナ世代と言われている年代でしたが、しっかりと日本代表の主力までに成長した選手、成長が伸び悩んだ選手と色々いましたが、まだまだこれからも成長できる年代だと思うので、これからの成長に期待ですね。

 

是非、皆さんも一度どんな選手がいるのか見てみてくださいね。

 

平成元年生まれの選手はこちらになります。

平成元年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1989年生まれの選手たち~

平成2年生まれの選手たち

平成2年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1990年生まれの選手たち~

第3弾:平成3年生まれの選手たち

平成3年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1991年生まれの選手たち~

第5弾:平成5年生まれの選手たち

平成5年生まれの日本・海外プロサッカー選手ベストイレブン~1993年生まれの選手たち~

 

下は1986年生まれと1987年生まれのサッカー選手をまとめたものです。

合わせてご覧ください。

2018年現在活躍している1986年4月〜1987年3月生まれのJリーガーベストイレブン

2018年現在活躍している1987年4月〜1988年3月生まれのJリーガー ~同級生マイベストイレブン作ってみた~

海外サッカー特集 ~勝手に選んだ1987年4月〜1988年3月生まれの選手限定ベストイレブン~

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


理学療法ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です