2018年10月代表戦パナマ・ウルグアイ戦に向けて~ワールドカップ組と若手選手の融合~




こんにちは。

先日代表のメンバーが発表されましたね。

試合は10月12日金曜日にパナマ代表。

10月16日火曜日にウルグアイ代表との試合です。

 

9月の代表選に招集されていた選手に加えて、今後主力になっていくであろう、ワールドカップ出場組が数人選ばれました。

前回の代表選は攻撃陣がすごく躍動していた感があったので、今回選ばれたメンバーを追加したら、どんなサッカーが展開されるのか楽しみですね。

では、どんなメンバーが先発になっていきそうか、それに試合展望も含めて書いていきたいと思います。

興味ある方は是非ご覧ください。

 

 

今回の招集メンバー

GK

  • 権田修一(サガン鳥栖)
  • 東口順昭(ガンバ大阪)
  • シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF

  • 槙野智章(浦和レッズ)
  • 吉田麻也(サウサンプトン:イングランド)
  • 長友佑都(ガラタサライ:トルコ)
  • 酒井宏樹(マルセイユ:フランス)
  • 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
  • 三浦弦太(ガンバ大阪)
  • 室屋成(FC東京)
  • 冨安健洋(シントトロイデンVV:ベルギー)

MF

  • 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
  • 原口元気(ハノーファー96:ドイツ)
  • 遠藤航(シントトロイデンVV:ベルギー)
  • 柴崎岳(ヘタフェ:スペイン)
  • 中島翔哉(ポルティモネンセ:ポルトガル)
  • 南野拓実(レッドブルザルツブルク:オーストリア)
  • 伊東純也(柏レイソル)
  • 三竿健斗(鹿島アントラーズ)
  • 堂安律(フローニンヘン:オランダ)

FW

  • 川又堅碁(ジュビロ磐田)*
  • 大迫勇也(ベルタ―ブレーメン:ドイツ)
  • 北川航也(清水エスパルス)*

*追加招集

怪我で辞退

  • 小林悠(川崎フロンターレ)
  • 浅野拓磨(ハノーファー96:ドイツ)

怪我で離脱した小林悠は残念でしたが、2022年の期待FWとして挙げた北川航也が入ったのは良かったです。

リーグで結果残してますからね。

期待の若手FWはこちらで紹介しているので合わせてご覧ください。

次期日本代表期待の若手選手たちFW編~2022年カタールワールドカップにむけて注目の9人~

 

今回は招集されなかったメンバー

  • 車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
  • 植田直道(セルクル・ブルージュKSV:ベルギー)
  • 山口蛍(セレッソ大阪)
  • 大島僚太(川崎フロンターレ)
  • 伊藤達哉(ハンブルガーSV:ドイツ)
  • 天野純(横浜・F・マリノス)
  • 守田英正(川崎フロンターレ)
  • 杉本健勇(セレッソ大阪)

前回怪我で離脱した選手や、追加で招集された選手、出番のなかった選手は呼ばれませんでしたね。

とりあえず現時点での序列はこんな感じという事でしょう。

 

今回のメンバーについて

 

賛否はあると思いますが、今はまず来年入ってすぐ行われるアジアカップに向けてチームを作っている最中なので、やはりベテランの力も必要でしょう。

その中で、長友、吉田あたりは当然の人選かと思います。

ロシアワールドカップに出場したベテランがチームに経験を落とし込み、若手が勢いをつける。

そういって意味では、人選は良い感じかなと個人的には思います。

まあ個人的には、青山を招集しているのであれば、レッズで結果を残し続けている興梠あたりを試しても面白い気がしますが・・・

それは、監督の決めることですからね。(笑)

 

試合については、パナマ戦をどういうテストと位置付けるかによって内容が変わってくると思います。

前回出ていない選手をテストするのか、それとも3-6-1をテストするのか、最初からフルメンバーでいくのか・・・

おそらく使ってない選手のテストか3-6-1のテストのどちらかになるとは思いますが・・・

 

先発メンバー予想

 

前回は3-6-1で来ると思ってたら、見事に外れたので・・・(笑)

とりあえず、前回の試合と同様4-4-2で考えたいと思います。

 

実績からいくと・・・(4−4−2)

  • GK:東口順昭
  • 右SB:酒井宏樹
  • CB:吉田麻也
  • CB:槙野智章or三浦弦太
  • 左SB:長友佑都
  • ボランチ:柴崎岳
  • ボランチ:遠藤航
  • 右MF:原口元気
  • 左MF:中島翔哉
  • FW:南野拓実
  • FW:大迫勇也

こんな感じですかね?

ロシアワールドカップに出場していた6人は出る気がします。

何人かは次のワールドカップでも主力だろうと思われているので、当然と言えば当然かもしれません。

 

個人的な希望(4−4−2)

  • GK:権田修一
  • 右SB:酒井宏樹
  • CB:吉田麻也
  • CB:冨安健洋
  • 左SB:佐々木翔
  • ボランチ:柴崎岳
  • ボランチ:遠藤航or三竿健斗
  • 右MF:堂安律
  • 左MF:中島翔哉
  • FW:大迫勇也
  • FW:南野拓実

希望もあまり変わりませんが・・・(笑)

とりあえず堂安、中島、南野の3人はまた出てほしいですね。

それを今度は柴崎がどのようなタクトを振るうのか是非見てみたいです。

左SBに佐々木を推したのは、長友依存を早く解消したいからです(笑)

 

一応3−6−1の場合も考えてみました。

 

希望(3−6−1の場合)

  • GK:権田修一
  • CB:吉田麻也
  • CB:冨安健洋
  • CB:三浦弦太
  • 右WB:酒井宏樹
  • 左WB:佐々木翔
  • ボランチ:柴崎岳
  • ボランチ:遠藤航
  • シャドー:堂安律
  • シャドー:南野拓実
  • FW:大迫勇也

3−6−1のフォーメーションだと、中島翔哉の良さが出づらいかな?と感じてしまいます。

彼は3トップの左、もしくは4−4−2の左サイドが一番の適正だと思います。

実際日本でもシャドーやトップ下のような形だと結果を残せていなかったです。

今注目の選手!!ポルトガルで輝きを放ってる『中島翔哉』とは?〜なぜ日本で活躍できなかった彼がポルトガルで輝いているのか〜

 

これは以前、中島翔哉が日本で活躍できなかった要因について考えた時の記事です。

個人的な部分にはなりますが、シャドーという部分で考えると、堂安や南野の方が適任なような気がします。

あとは、基本的に4−4−2の時とそんなに変わらないと思います。

 

 

試合展望

 

どんな試合になるのか簡単に予想していきたいと思います。

VS パナマ(10月12日)

 

結果は3-0で日本の勝利でしたね。

  • FIFAランキング:70位
  • ワールドカップ出場:1回

 

メンバー的には、ロシアワールドカップに選ばれていたメンバーが約6〜7割くらいを占めていました。

 

ランキング的には日本より下で、更に前回対戦のコスタリカと同じ北中米地区です。

近年北中米地区大会のゴールドカップでは常に上位の結果を残しており、侮れない力を持っていると思います。

ただコスタリカ代表と同等、もしくは力が落ちると考えられ、若い攻撃陣が躍動するのでは?と考えます。

 

しかし、ウルグアイを本命と考えるのならば、パナマ戦は前回出ていないメンバーが中心になる可能性があります。

そうすると、同じ北中米で実力が似た感じのパナマとやることで、前回出場メンバーとの比較みたいなものが出来るので、そういった意味でのテストにはなるかもしれません。

なんにせよ、実力的には日本が上だと思うので、完勝してほしいところです。

 

VS ウルグアイ(10月16日)

  • FIFAランキング:5位
  • ワールドカップ出場:13回

 

初の強豪との一戦は楽しみでなりません。

相手のメンバーは、スアレス以外はほぼベストメンバーと言ってよいのではないでしょうか?

残念ながらバルセロナ所属のスアレスは家庭の事情で出場しないことが発表されていました。

しかし、アトレティコ・マドリードのゴディンや、パリサンジェルマンのカバーニ、ユベントスのベンタンクール、アーセナルのルーカストレイラなど・・・

ロシアワールドカップにも出場していたメンバーが多くの占めていますので、これは楽しみなメンバーになりました。

 

おそらく、この試合で出場したメンバーが、現時点でのベストメンバーになってくると思いますので、どんなメンバー構成になるのか非常に楽しみです。

希望は、さっき上で書いたメンバーですが、パフォーマンス次第な部分もあると思いますので、現時点のベストメンバーでよい試合が見たいですね。

ディフェンスの部分もどれだけ抑えられるかですが、ゴディン中心に堅守のウルグアイディフェンス陣を若い選手がどのように攻略していくのかは見物です。

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回のウルグアイ戦で、今の日本代表のある程度の立ち位置はわかると思います。

前回のコスタリカ戦で興味を持った方もいると思うので、是非今回も応援してください。

 

あと今後の注目選手も紹介しているので、こちらも併せてご覧ください。

次期日本代表期待の若手選手たちFW編~2022年カタールワールドカップにむけて注目の9人~

次期日本代表期待の若手選手たちMF編~2022年カタールワールドカップにむけて注目の11人~

次期日本代表期待の若手選手たちDF編~2022年カタールワールドカップにむけて期待の選手8人~

次期日本代表期待の若手選手たちGK編~2022年カタールワールドカップにむけて注目の6人~

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

理学療法ランキング にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です