ロシアワールドカップ2018優勝するのはどこの国? ~グループリーグから決勝トーナメントまで完全予想~




こんにちは。

しばらくはワールドカップネタばかりになるのをお許しください。(笑)

今回は、グループリーグから、決勝トーナメントの勝ち上がり予想をしてみました。

皆さんはどこの国が優勝すると思いますか?

好きな国とか関係なしに、素直な突破予想です。

最初に過去四大会の突破した地域の割合も見ていきますね。

良かったら、予想行く前に注目選手もご覧ください。

サッカーを知らない人必見!!〜2018年ロシアワールドカップ直前。この選手たちに注目すれば間違いない!!!20人の選手たち〜

2018ロシアワールドカップ直前に知っておきたい!!~大会注目の若手選手17人+番外編3人~

 

 

過去四大会の決勝トーナメント進出地域割合

2014年ブラジルワールドカップ(当時のオッズ予想付き)

優勝:ドイツ 準優勝:アルゼンチン 3位:オランダ 4位:ブラジル

  • 南米:5チーム(ブラジル:4.00、アルゼンチン:5.00、チリ:41.00、コロンビア:26.00、ウルグアイ:26.00)
  • 欧州:6チーム(ドイツ:7.00、フランス21.00、オランダ:34.00、ギリシャ:251.00、スイス:126.00、ベルギー:17.00)
  • アフリカ:2チーム(ナイジェリア:251.00、アルジェリア:2001.00)
  • 北中米:3チーム(メキシコ:201.00、アメリカ:251.00、コスタリカ:2501.00)

 

2010年南アフリカワールドカップ(当時のオッズ予想付き)

優勝:スペイン 準優勝:オランダ 3位:ドイツ 4位:ウルグアイ

  • 南米:5チーム(ブラジル:6.00、アルゼンチン:7.50、パラグアイ:101.00、チリ:81.00、ウルグアイ:101.00)
  • 欧州:6チーム(オランダ:10.00、スロバキア:301.00、ドイツ:15.00、イングランド:9.00、スペイン:5.00、ポルトガル:26.00)
  • アフリカ:1チーム(ガーナ:126.00)
  • 北中米:2チーム(メキシコ:81.00、アメリカ:81.00)
  • アジア:2チーム(日本:401.00、韓国:251.00)

 

2006年ドイツワールドカップ

優勝:イタリア 準優勝:フランス 3位:ドイツ 4位:ポルトガル

  • 南米:3チーム(アルゼンチン、ブラジル、エクアドル)
  • 欧州:10チーム(ドイツ、スウェーデン、イタリア、スイス、ウクライナ、イングランド、ポルトガル、オランダ、スペイン、フランス)
  • アフリカ:1チーム(ガーナ)
  • 北中米:1チーム(メキシコ)
  • オセアニア:1チーム(オーストラリア;現アジア所属)

 

2002年日韓ワールドカップ

優勝:ブラジル 準優勝:ドイツ 3位:トルコ 4位:韓国

  • 南米:2チーム(ブラジル、パラグアイ)
  • 欧州:9チーム(デンマーク、イングランド、ベルギー、スウェーデン、トルコ、スペイン、アイルランド、イタリア、ドイツ)
  • アフリカ:1チーム(セネガル)
  • 北中米:2チーム(アメリカ、メキシコ)
  • アジア:2チーム(日本、韓国)

 

どの大会もダークホース的な勝ち上がりがあるので、絶対的なチームでも初戦で取りこぼせば、グループリーグ敗退になってしまうこともあります。

各グループで書いてあるオッズはウィリアムヒルのオッズを書いています(6月7日現在のもの)

さてそれでは2018年の予想にいってみましょう。

 

グループリーグ

グループA予想(ロシア、サウジアラビア、エジプト、ウルグアイ)

  • ロシア:51.00 70位 
  • サウジアラビア:1001.00 67位 
  • エジプト:151.00 45位
  • ウルグアイ:26.00 14位

 

このグループのウルグアイの勝ち抜けはよっぽどのことがない限りは硬いと思います。強豪ひしめく南米予選を2位で通過したように、スアレス、カバーニの前線に、ゴディン、ホセヒメネスの強固な守備陣を持つチームに現状ほかの国が勝てるかと考えると難しいと予想します。

残り一枠を3チームで争う形ですが、エジプトは絶対的エースのサラ―がチャンピオンズリーグ決勝で肩を怪我してしまいました。直近の試合にも出場していないのでコンディションに不安が残ります。

ロシアは直近の練習試合、フランス、スペイン、アルゼンチン、ブラジルと強豪とばかり試合していているものの1分3敗と結果は出ていません。ただほぼベストメンバーだったスペインと3-3の引き分けにだったのは、評価されると思います。

サウジアラビアはギリシャ、アルジェリアのワールドカップに出ないが2014年ワールドカップ決勝トーナメント進出国に勝利しているのでコンディション的には悪くないのかもしれません。

これを踏まえてですが、開催国のロシアが若干優位と見ます。やはり開催国としての意地はあるでしょう。モチベーションも高いと思います。ただほんとに横一線だと思うので、ウルグアイ以外の3チームは初戦の結果がすごく重要になってくると思います。

なので、順位は・・・

  • 1位:ウルグアイ
  • 2位:ロシア
  • 3位:サウジアラビア
  • 4位:エジプト

と予想します。

 

グループB予想(ポルトガル、スペイン、モロッコ、イラン)

  • ポルトガル:26.00 4位
  • スペイン:7.00 10位
  • モロッコ:301.00 41位
  • イラン:501.00 37位

 

このグループは2強2弱と言われていますね。

ただポルトガルとスペインが初戦で当たってしまうので、そこで負けてしまうと一気に不利な状況に追い込まれてしまいます。

スペインは、前回大会のリベンジに燃えていると思うので、相当モチベーションは高いと思います。しかし、レアル、アトレティコがやはり欧州カップ戦で決勝まで残り、前回大会同様コンディションに不安が残ります。ただ前回と違いバルセロナ勢は早期にコンディション調整に入ったと思うので、バルセロナ勢が鍵を握っているかもしれません。予選は1度引き分けただけで残りは全勝で突破を決めています。

ポルトガルは絶対的エースクリスティアーノ・ロナウドの出来が鍵を握りますが、それだけでユーロで優勝したり、ランキング4位まで上がれるわけはないので、チームとして間違いなく強いです。予選でも初戦で負けた以外は全勝で突破を決め、圧倒的な結果を残しました。

モロッコはアフリカ最終予選で強豪のコートジボワールを退けてしかも無失点で勝ち抜けてきています。守備がどこまで通用するかがカギになってきます。

イランは、アジア予選を無敗、10試合2失点でグループ1位突破を決めています。守備が堅い印象ですが、今季オランダリーグで得点王を獲得したジャハンバクシュという新鋭の24歳が攻撃面でカギを握っていると思います。

これを踏まえての予想ですが、初戦のスペインとポルトガルがどのような結果になるかで結果がだいぶ変わる気がします。その中でモロッコがしっかりとした守備で相手に得点を許さずしれっと突破を決めそう。(笑)

ということで・・・

  • 1位:モロッコ
  • 2位:スペイン
  • 3位:ポルトガル
  • 4位:イラン

と予想します。

 

グループC予想(フランス、オーストラリア、ペルー、デンマーク)

  • フランス:6.50 7位
  • オーストラリア:501.00 36位
  • ペルー:201.00 11位
  • デンマーク:101.00 12位

 

このグループは、けっこう難しい。笑

どのグループもそうですが、初戦の結果がかなりの確率で、突破できるか否かを左右します。

フランスは、予選を7勝2分1敗の1位で通過しました。スウェーデン、オランダと同組だったこともあり、注目されていましたが、失点は10試合でわずか6。90年代生まれの選手が圧倒的に多く若いチームですが、どの選手も欧州リーグのトップでやっている選手ばかりで、正直メンバーはエグいです。笑 よほどのことがない限り突破は固いと見ています。

オーストラリアは、ランキングはアジア勢トップなのですが、プレーオフでぎりぎり勝ち上がってきました。大柄な選手が多いので、アジアのチームよりは欧州のチームの方がもしかしたらやりやすいのかも?直近ではコロンビアに引き分けたりチェコに大勝したりするので、状態は良いのかもしれません。

ペルーは、南米予選5位で通過してきました。南米王者チリやパラグアイなどを抑えての出場です。エースのゲレーロやシャルケで鹿島の内田と抜群の連携でチャンスを生み出していたファルファンなど攻撃にタレントがおり、攻撃の選手が乗ってくると手がつけられなくなるかも?初戦のデンマーク戦がカギです。

デンマークは日本と対戦するポーランドと同組で2位となりプレーオフで勝ち上がってきました。特筆すべきは守備の堅さ。10試合で8失点の守備が売りです。チェルシーで活躍する若いクリステンセンやトッテナムで活躍するエリクセンが注目で、僕の中ではダークホースかな?と思っています。

ということで・・・

フランスは突破は堅いと予想なので、2位をデンマークとペルーの争いで考えました。

  • 1位:フランス
  • 2位:デンマーク
  • 3位:ペルー
  • 4位:オーストラリア

と予想します。

 

グループD予想(アルゼンチン、アイスランド、クロアチア、ナイジェリア)

  • アルゼンチン:10.00 5位
  • アイスランド:251.00 22位
  • クロアチア:29.00 20位
  • ナイジェリア:151.00 48位

 

このグループも難度が高いですね。(笑)

アルゼンチンは、南米予選3位負ければ敗退という最終節にぎりぎり突破を決めました。攻撃陣が強力ですが守備に不安があるのは否めません。前回大会はマスチェラーノが守備面で無双状態になっていましたが、今回はどうか?昨年11月にナイジェリアと親善試合では2-4と敗戦。最近では3月にスペインに1-6で敗戦してやはり守備面には課題があるのではないかと思います。守備面が大会で安定すれば、攻撃面はタレントが揃っているので、優勝も狙える陣容でしょう。

アイスランドは、初出場ですね。アイスランドとクロアチアは予選でも同じグループで結果はアイスランドの1位通貨でした。直接対決は1勝1敗の互角の結果だったので本大会で決着ですね。予選が終わってからの試合結果があまりよくないのは気になりますが、ダークホース的な位置づけにいるのは間違いありません。

クロアチアは、よせんでアイスランドに次いで2位でプレーオフに回り、勝ち上がってきました。各ポジションにタレントがおり、注目のチームです。中でもレアルのモドリッチとバルサのラキティッチの2人。この2人出来がクロアチアのパフォーマンスは大きく変わってくると思います。アイスランドとは予選でもあたって、お互い特徴を知り尽くしていると思うので、勝った方が突破に近づくかもしれません。

ナイジェリアは、予選でカメルーン、アルジェリアを押さえて勝ち上がってきました。このチームも、最近の練習試合では勝てていませんね。11月にアルゼンチン、3月にポーランドに勝っているようにポテンシャルはあるのは間違いないですが、波があるのかもしれませんね。初戦で波に乗れればもしかすると勝ち上がる可能性はあると思います。

これを踏まえてですが、どのチームも最近の練習試合での結果は良くないので、直前までにどれだけコンディションが整っているか?というのがポイントにはなると思います。予想は・・・

  • 1位:アルゼンチン
  • 2位:アイスランド
  • 3位:ナイジェリア
  • 4位:クロアチア

 

グループE予想(ブラジル、スイス、コスタリカ、セルビア)

  • ブラジル:5.00 2位
  • スイス:101.00 6位
  • コスタリカ:301.00 23位
  • セルビア:151.00 34位

 

ブラジルは、今回予選でも圧倒的なパフォーマンスを見せています。前線のネイマール、ジェズズ、コウチーニョの3人の攻撃は一見の価値ありです。大会前に右サイドバックのダニエウ・アウベスが怪我で離脱してしまったのは痛かったですが、ネイマールが復帰してゴールの結果を残しました。ジェズズもプレミアリーグでの好調を維持しており、今の所穴という穴は見つかりません。

スイスは、予選で予選でも1敗しかしていませんし、ランキングも6位と近年成績が良いチームです。直近もスペインと引き分けており、好調を維持していると思われます。先日行われた日本戦でも日本は何もさせてもらえませんでしたね。(笑)各ポジションにタレントを揃えており、上位進出の可能性は十分にあると思います。

コスタリカは、前回大会素晴らしい活躍を見せてくれました。厳しいグループには入ってしまいましたが、今大会もレアルマドリード所属のGKナバス中心にしっかりとした守備を見せられれば、突破の可能性は十分にあると思います。

セルビアは、オーストリアやウェールズなど難敵を倒しての出場になりました。マンチェスターユナイテッド所属のマティッチやサウザンプトンのタディッチ選手に注目のチームです。大柄な選手が多く、力のあるチームです。ワールドカップに出場しない国との対戦ではありますが、直近の試合でも勝っており好調を維持しています。

これを踏まえて、このグループはブラジルの勝ち抜けが濃厚で、残りのチームが2位争いをする構図だと思います。個人的にはスイス、とセルビアの争いになるのかな?という印象ですが果たしてどうなるのか?

予想は・・・

  • 1位:ブラジル
  • 2位:スイス
  • 3位:セルビア
  • 4位:コスタリカ

 

グループF予想(ドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国)

  • ドイツ:5.50 1位
  • メキシコ:101.00 15位
  • スウェーデン:151.00 24位
  • 韓国:401.00 57位

 

ドイツは、前回大会の優勝チームで、今大会も優勝候補筆頭のチームです。前回大会で出ていたメンバーにしっかりと若手が台頭してきており、盤石の状態で2連覇を狙っています。不安要素は、キーパーのノイアーの実践不足、ワールドカップ前の試合で不安定な戦いをしている点か。またただ予選は10戦無敗と圧倒的な力で勝ち上がっています。グループリーグもそこまでの心配はないと思われ、決勝トーナメントからが勝負か?ただ近年、前回大会優勝チームは次の大会で不安定な戦いをしているので、油断は出来ない。

メキシコは、1994年大会から6大会連続でグループリーグを突破している。しかし、6大会連続で決勝トーナメント初戦で敗れています。ロンドンオリンピックで金メダルを取ったメンバーとその下の世代が台頭してきており、チームとして成熟が見られています。今回も予選は最終節で1敗しましたがそこまでは無敗で突破を決めています。

スウェーデンは、プレーオフでイタリアを下して突破を決めました。直近ではデンマーク、ペルーとワールドカップ出場国にともに0-0のドローで終えていますが、予選やプレーオフの時から守備がしっかりしており、攻撃陣が得点を取ることが出来れば、突破も見えてきます。

韓国は、予選時は低調なパフォーマンスながらなんとか突破を決めました。直近の試合でも勝ててはいませんが可能性のある試合を見せており、復調気味?なのかもしれません。ただグループの相手が難敵揃いなので4番手には変わりありません。初戦で勝利できれば突破の可能性も見えるでしょう。

これを踏まえて、ドイツの突破は堅いと思います。2位争いをメキシコ、スウェーデンで争うような展開で韓国は少し厳しいかなと思われます。

順位予想は・・・

  • 1位:ドイツ
  • 2位:メキシコ
  • 3位:スウェーデン
  • 4位:韓国

 

グループG予想(ベルギー、パナマ、チュニジア、イングランド)

  • ベルギー:12.00 3位
  • パナマ:1001.00 55位
  • チュニジア:751.00 21位
  • イングランド:17.00 12位

 

ベルギーは、タレントが揃っており、優勝も狙えると言われています。9勝1分と圧倒的な力で突破を決めています。唯一挙げるとすれば経験値不足があるか?あとはDFの要コンパニが怪我が多いこと。この辺の不安要素を一蹴できる攻撃陣がいるので、攻撃陣が好調を維持できれば、躍進していくのは間違いないチームと思われます。

パナマは、予選を3位で通過し、アメリカが5位で敗退と驚きを作った国の一つです。最終節でコスタリカに勝ったように、勝負強いのかもしれません。トップリーグでプレーしている選手はいませんが、チームワークで突破の可能性を作っていけるかどうか?ただ日本よりFIFAランキングは上位です。(笑)

チュニジアは、最終予選4勝2分けと無敗で突破を決めました。直近の試合でスペインと良い戦いをし、評価を上げています。ランキングもアフリカ勢で一番上におり、力があるのは間違いありません。ベルギーとイングランドの2強と呼ばれるグループで風穴を開けられるか・・・注目です。

イングランドも予選を無敗で突破ました。プレミアリーグで毎シーズン得点を量産しているケインを筆頭に全選手プレミアリーグのチームに所属しており、連携も十分とれる環境にあるのではないかと思います。直近2試合の練習試合でも2連勝と好調を維持しており、突破の有力候補であるのは間違いありません。

これを踏まえて、ベルギーとイングランドの突破は堅いのかなという印象です。チュニジアがどこまで食い込んでいけるか注目ですね。

  • 1位:イングランド
  • 2位:ベルギー
  • 3位:チュニジア
  • 4位:パナマ

 

グループH予想(ポーランド、セネガル、コロンビア、日本)

  • ポーランド:51.00 8位
  • セネガル:151.00 27位
  • コロンビア:34.00 16位
  • 日本:251.00 61位

 

ポーランドは、絶対的エースのレバンドフスキが好調を維持しており、予選も1位通過しています。直近の試合で、ワールドカップ予選で敗れ、若いチームで臨んだとされるチリに2-2に引き分けるなどまだコンディション的に不安を残しています。セネガル戦で勝ちきれれば突破は堅いと思いますが、負ければ一気に窮地に立たされます。初戦の戦いに注目です。

セネガルは、エースのマネやディフェンスの中心のクリバリに注目のチームです。予選も無敗で突破を決めています。ポーランド、コロンビアが有力とみられているグループで風穴を開けられるか。初戦のポーランド戦で勝てれば、一気に突破の可能性が高くなります。

コロンビアは、2大エースのファルカオ、ハメス・ロドリゲスの出来がチームの命運を左右するのは間違いないが、ディフェンダー陣がいかに失点を押さえるかもポイントになってくる。攻撃は前回大会からのメンバーが多い一方で、守備は若いメンバーが多いので守備面がどれだけ機能するか、機能すれば前回大会以上の結果も見えてくるはずです。

日本は・・・(笑)どうなるんでしょうか?監督が西野さんになってから、会長や監督はポジティブ面ばかり言ってますが、正直どうなのか・・・といったところでしょう。個人的にはボランチに柴崎、大島を並べてチャレンジしてほしい気持ちが強いです。たぶん無いですが。とにかくグループ4番手というのは変わらないので、ガムシャラに勝利を目指してほしいです。

ポーランド、コロンビアが有力だとは思いますが、セネガルも力があるチームですので、最後まで分からないと思います。

予想は・・・

  • 1位:コロンビア
  • 2位:ポーランド
  • 3位:セネガル
  • 4位:日本

 

全体の私の予想はこんな感じです。

  • 南米4(ウルグアイ、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア)
  • 欧州10(ロシア、スペイン、フランス、デンマーク、アイスランド、スイス、ドイツ、イングランド、ベルギー、ポーランド)
  • アフリカ1(モロッコ)
  • 北中米1(メキシコ)

ヨーロッパでやる大会はヨーロッパのチームが多く勝ち上がるジンクスを信じてみました。

しかし、今回はロシア。移動を多いし、南米のチームにもチャンスはあるかなと。

アジア勢は厳しいでしょうね。アフリカはもしかしたら、いいところに何チームか入ってくるかもしれません。

北中米はメキシコ以外は厳しい気がします。

ということでトーナメントは・・・

 

決勝トーナメント(ラウンド16)

 

A組1位:ウルグアイ 対 B組2位:スペイン

ここは面白い対戦になりそうですね。個人的には是非スペインに頑張ってほしいので、スペインの勝ち上がりを予想。

 

C組1位:フランス 対 D組2位:アイスランド

個人的にはフランス押しなので、フランスで。アイスランドも面白いサッカーするので善戦すると思いますが・・・

 

E組1位:ブラジル 対 F組2位:メキシコ

ブラジルが圧倒しそう。メキシコは今大会もラウンド16止まりか。

 

G組1位:イングランド 対 H組2位:ポーランド

ここも個人的にイングランド押しなので、イングランドで。レバンドフスキ擁するポーランドはここまでの予想。

 

B組1位:モロッコ 対 A組2位:ロシア

躍進のモロッコと開催国のロシアという構図。ここはモロッコの躍進が続くと予想。アフリカ勢は毎回1チームはいいところに行くので、今回はモロッコ予想。

 

D組1位:アルゼンチン 対 C組2位:デンマーク

メッシ擁するアルゼンチン。悲願の優勝を狙うアルゼンチンだが、何となくデンマークに屈するような気がするので、デンマークを押します。

 

F組1位:ドイツ 対 E組2位:スイス

連覇に向けてドイツが勝ち上がる予想。スイスも良いチームだがドイツに対しては分が悪いか。

 

H組1位:コロンビア 対 G組2位ベルギー

今回はベルギーが勝ち上がる予想。打ち合いになる気がするが、総合力でベルギーに軍配。

 

準々決勝(ベスト8)

 

スペイン 対 フランス

経験値のスペインか、若手躍動のフランスか。

個人的な押しでフランスが勝つ予想。

 

ブラジル 対 イングランド

日韓ワールドカップの再戦?今回はイングランドが勝つ予想。

 

モロッコ 対 デンマーク

この2チームが残る予想はなかなかないかも?(笑)デンマークが勝ち上がる予想です。

 

ドイツ 対 ベルギー

前回優勝のドイツとベルギーの一戦は、激闘でベルギーが勝つ予想。

 

準決勝

フランス 対 イングランド

個人的な押しチームの2チーム。フランスの勝ち上がり予想。

 

デンマーク 対 ベルギー

前試合でドイツに勝った勢いのまま、ベルギーが圧倒する予想。

 

3位決定戦

イングランド 対 デンマーク

自力でイングランドが有意と見ます。

 

決勝戦

フランス 対 ベルギー

フランスが1998年大会以来の優勝を果たすと予想。

 

最後に

 

ここまでくるともう予想なんてあってないようなもんですよね。(笑)

グループリーグ最終戦で次当たるグループを見て試合してくるチームもあるでしょうし、なかなか予想通りにはいかないものですよね。(笑)

まあ暇人の戯言だと思って、見てもらえたらと思い書きましたので。(笑)

あたったら褒めてください。

 

よろしかったら以下もご覧ください。

注目選手も書いているのでこちらも是非ご覧ください。

サッカーを知らない人必見!!〜2018年ロシアワールドカップ直前。この選手たちに注目すれば間違いない!!!20人の選手たち〜

若手はこちら。

2018ロシアワールドカップ直前に知っておきたい!!~大会注目の若手選手17人+番外編3人~

参考までにワールドカップを逃した選手も。

2018年ロシアワールドカップの出場を逃した選手達 〜今後活躍を期待する10人の選手達〜

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

理学療法ランキング にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ にほんブログ村

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です