2018 ロシアワールドカップ特集〜期待はずれだった選手を集めたワーストイレブン〜




こんにちは。

ワールドカップ特集はこれで最後?になると思います。

最後の最後にワーストイレブンを独自に選んでみたいので、発表したいと思います。

期待値が高かっただけにパフォーマンスが残念だった選手を中心に選びました。

是非ご覧ください。

 

個人的に選んだベストイレブン

2018ロシアワールドカップ特集 ~個人的に選んだ大会ベストイレブン~

 

23歳以下で選んだベストイレブン

2018ロシアワールドカップ特集 ~23歳以下で選んだ今後も期待の大会ベストイレブン~

 

大会でインパクトを残したベストイレブン

2018ロシアワールドカップ特集 ~大会でインパクトを残したベストイレブン~

 

旧ユーゴスラビアで組んだ現在のベストイレブン

2018ロシアワールドカップ特集 ~どれだけ強い?旧ユーゴスラビア出身の選手たち~

 

宜しければ併せてこちらもご覧ください。

では始めますね。

 

 

個人的に選んだ大会ワーストイレブン

 

4-4-2のフォーメーションになりました。

ワールドカップで低調なパフォーマンスでも元々トップレベルの選手たちばかりですからねー(笑)

今後の活躍に期待しましょう。

 

GK:ダビド・デ・ヘア(スペイン:マンチェスター・ユナイテッド)

 

世界No.1ゴールキーパーと呼ばれ今大会に臨んだが、終止低調なパフォーマンスに終わった。

4試合でセーブが1と明らかに少ない結果に。

とはいえまだまだしばらくはスペイン代表の正キーパーだと思うので、今後の活躍に期待しましょう。

https://twitter.com/D_DeGea/status/1003025140538626048

 

DF:ウカシュ・ピシュチェク(ポーランド:ドルトムント)

 

期待された活躍を見せられず大会をさったサイドバック。

現在33歳。年齢の衰えは隠せなかったか?

 

ジェローム・ボアテング(ドイツ:バイエルン・ミュンヘン)

 

ドイツ代表の守備の要と期待されたものの第2戦で退場し、チームもグループステージで敗退した。

4月に筋肉系のトラブルで離脱した影響で、コンディションが戻らなかったか?

https://twitter.com/JB17Official/status/1011668542310244357

 

セルヒオ・ラモス(スペイン:レアルマドリード)

 

スペイン代表のキャプテンとして臨んだ4度目のワールドカップ。

モロッコ戦でのミスや、ロシア戦でタックル成功率25%と大事な試合で活躍したとは言いがたい結果となった。

https://twitter.com/SergioRamos/status/1012419120007180289

 

ラファエル・ゲレイロ(ポルトガル:ドルトムント)

 

日本のアニメが好きらしいです。笑

ユーロ2016では大会ベストイレブンに選出される活躍も、今シーズンは度重なる怪我に泣かされていた。

その影響か、ウルグアイ戦ではマークを外しゴールを許す等、コンディションは万全ではなかったか?

https://twitter.com/RaphGuerreiro/status/956184329499086848

 

MF:カルロス・サンチェス(コロンビア:RCDエスパニョール)

 

日本戦での開始早々のレッドカードや、イングランド戦でPKを与える等、期待された中盤のフィルター役としての活躍は見せられなかった。

来シーズン巻き返しを見せてほしい。

https://twitter.com/carlossanchez6/status/1008794791902109700

 

ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン:北京国安)

 

2014年ブラジルワールドカップの時のようなアルゼンチンの守備を安定させる活躍は見せられなかった。

明らかにスピード面での衰えを見せており、エムベパの突破時は触れることすら出来なかった。

今大会で代表の引退を表明した。

 

メスト・エジル(ドイツ:アーセナル)

 

相手に守備ブロックを作られ、得意のスルーパスをほとんど出せず、攻撃を停滞させてしまってましたね。

サネのようなタイプがいればもしかしたら良かったかもしれないですが・・・

今大会で代表引退を表明した。

 

Mesut Özilさん(@m10_official)がシェアした投稿

 

トーマス・ミュラー(ドイツ:バイエルン・ミュンヘン)

 

2010年ワールドカップ得点王も、今回はドイツを勝利に導けなかった。

年々パフォーマンスは落ちている感があり、次シーズンは正念場か。

https://twitter.com/esmuellert_/status/1009744390074576896

 

FW:ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド:バイエルン・ミュンヘン)

 

グループHで大本命とみられていたポーランドのエースは1点もあげられずに敗退となった。

厳しいマークに苦しみ、周りのサポートも乏しい状況ではどうしよもないか。

来シーズンはバイエルンに残るのか、はたまたどこか移籍するのか、動向を注目したい選手です。

 

ガブリエル・ジェズズ(ブラジル:マンチェスター・シティー)

 

王国の期待をネイマールと共に背負ったが、骨折の影響で本調子でないネイマールとともに最後まで、低調なパフォーマンスだった。

5試合でシュート10本無得点は期待が大きかっただけに残念でした。

https://twitter.com/gabrieljesus33/status/1007348745133068289

 

基本的に強豪チームばかりの選出になっているのは申し訳ありません。(笑)

これらの選手は悔しさを胸に来シーズン頑張ってほしいですね。

 

最後に

 

いかがでしたか?

納得の選手や、この選手はなんで?みたいな感じで思う選手もいるかもしれませんが・・・

あくまで個人的に試合見たりデータを見たりした結果なので、ご容赦願います。笑

 

もし宜しかったら最初にも書いたのですが、こちらもご覧になってみてください。

 

個人的に選んだベストイレブン

2018ロシアワールドカップ特集 ~個人的に選んだ大会ベストイレブン~

 

23歳以下で選んだベストイレブン

2018ロシアワールドカップ特集 ~23歳以下で選んだ今後も期待の大会ベストイレブン~

 

大会でインパクトを残したベストイレブン

2018ロシアワールドカップ特集 ~大会でインパクトを残したベストイレブン~

 

旧ユーゴスラビアで組んだ現在のベストイレブン

2018ロシアワールドカップ特集 ~どれだけ強い?旧ユーゴスラビア出身の選手たち~

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

理学療法ランキング にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です