漫画紹介~サッカー選手に必要な知識を提供してくれるフットボールネーションの魅力~




こんにちは。

今回は「フットボールネーション」というサッカー漫画について紹介しようと思います。

単なるサッカー漫画だと思ったら、ちょっと違います。

 

サッカー選手に必要な身体の使い方や、サッカーに対する知識、ポジション別に分けて説明している巻もあります。

 

サッカー選手としての幅を広げる、知識の幅を広げるきっかけになる本だと思います。

自分も最初馬鹿にしていましたが、読んでみたら、意外と知らなかったことがちらほら書いてありました。

 

もちろん書いてあることが全てではないので、この本を読んで実践すれば世界と戦えるわけではありません。

専門家から見た時に???と思える部分も出てくるので、書いてあることが全て正しいかと言われればそうではないかもしれまん。

 

ただストーリー的にもちょっとぐっとくるものがあるのでお勧めです。

 

興味あれば是非読んでみてください。

・電子本(全巻セット)

・紙媒体(全巻セット)

 

では簡単に紹介していきたいと思います。

 

 

 

フットボールネーションってどんな漫画?

 

簡単に説明すると、アマチュアのサッカークラブが、天皇杯優勝を目指して試合をしていく漫画です。

普通であればありえないストーリーですが、ジャイアントキリングという言葉が浸透していますし、皆さん何となくイメージできるのではないでしょうか?

 

その中で・・・

  • 身体の使い方を説明する部分
  • 野球をすることで養われる能力について
  • たくさんのサッカーの試合を見ることの重要性
  • DFの時の重心の位置の重要性
  • GKの技術・スローイングやキックを蹴るゾーンについて
  • 足の指を使う事の重要性

などなど

 

基本的な部分ですが、色々な面について書かれています。

もちろん内容的には障りの部分ですし、内容について否定されている方もいます。

ただ全部が否定されるような内容ではないと思うので、もし読んでみて興味がわいた部分があれば、それについてまた細かく調べてみると良いと思います。

 

特にハムストリングスの重要性とか、

深視力と言われる落下地点を読む能力の話とか、

DFの守り方、

ディストリビューションについて

 

私的にはこの4つが凄く良かったです。

 

 

1巻から12巻のそれぞれの巻の概要

 

試合以外の部分の概要について簡単に書かせていただきます。

中身については実際に読んでみてくださいね。

 

1巻:もも裏(ハムストリングス)の筋肉の重要性について、深視力について

 

 

2巻:体軸について

3巻:日本人らしいうまさと日本人らしくない力強さについて

4巻:小脳の重要性について、背骨の重要性について

 

5巻:体幹について

 

6巻:周辺視野について、お尻の筋肉について

 

7巻:サッカー脳について、DFの常識について

 

8巻:DFの守備技術について、GKの技術について

 

9巻:GKの技術について

 

10巻:パンとキックについて、ディストリビューションについて

 

11巻:足の指を使えることの重要性、アーチについて

 

12巻:足の指を使えることの重要性、走るスピードについて

 

簡単に説明するとこんな感じです。

内容はそれぞれ濃いものになっていると思います。

 

最初は半信半疑で読んでいましたが、読んでいくうちに引き込まれていきましたね。

 

最後に

 

いかがでしたか?

今回はフットボールネーションという漫画について少し紹介させていただきました。

 

身体の事やサッカーの知識について書かれていますが、ここに書かれていることが全てではありません。

でもサッカーしていても知らないかったことも書かれていました。

内容について正しいか正しくないか、自分に当てはまるのか、当てはまらないのかは、実際に試してみないとわからない部分はありますが、

大いに参考になる漫画だと思います。

もし興味がある方は是非読んでみてください。

 

電子本(全巻セット)

 

・紙媒体(全巻セット)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


理学療法ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です