意外と知らない???富山出身のアスリート~プロサッカー選手12人~

こんにちは。

今回は富山出身のアスリート(プロサッカー選手編)を紹介しようと思います。

意外と有名な人も知らないというか、この人富山出身だったの?みたいな人もいると思います。

やっぱり地元出身のスポーツ選手は知っておきたいですからね(←自己満(笑))

一応メインは現役選手ですが、かなり有名であれば引退した選手もあげようと思います。

 

画像の掲載元はこちらになります。

かねのり 三浦によるPixabayからの画像

 

では早速見ていきましょう。

 

 

サッカー

柳沢敦

所属:富山第一高校➜鹿島アントラーズ➜サンプドリア➜メッシーナ➜鹿島アントラーズ➜京都サンガ➜ベガルタ仙台➜引退

富山でサッカーといえばこの人でしょう。

色々問題もありましたが、ワールドカップ2回出場の実績はかなり大きいです。

現在は鹿島アントラーズの育成部のコーチをしているようです。(こちらも色々物議を醸しているようですが・・・)

何にせよ、富山で一番の選手だったのは間違いないので、今後何もないことを祈ります。(笑)

 

西村拓真

所属:富山第一高校➜ベガルタ仙台➜CSKAモスクワ

近年活躍している選手だとこの人でしょう。

ただ高校時代は富山で過ごしていますが、元々愛知県にいた選手です。

しかし、高校での活躍がプロに繋がったと思うので、ここは富山出身として登場してもらいました。(笑)

高校2年生時代の選手権優勝後、ベガルタに入団し、昨年ロシアへ移籍しました。

シュート精度は抜群のものを持っていると言われてます。

2018シーズンは色々手探りだったと思いますが、2019シーズンの爆発に期待しましょう。

 

中島裕希

所属:富山第一高校➜鹿島アントラーズ➜ベガルタ仙台➜モンテディオ山形➜FC町田ゼルビア

この選手もまだまだ現役で活躍しています。

現在は町田ゼルビアでプレーし、これまで3シーズン連続で二桁得点をあげています。

2019シーズンは怪我の影響もありなかなか試合に出られていませんが、町田の躍進にはこの人の活躍が必要不可欠になってくると思います。

 

高橋駿太

所属:モンテディオ山形➜栃木ウーヴァFC➜FC琉球➜AC長野パルセイロ➜ザスパクサツ群馬➜カターレ富山

かなり苦労して現在に至りますが、2012年にはJFL得点王、2016年にはJ2リーグで二桁得点をあげた。

ザスパクサツ群馬にいた当時は、上位チームからのオファーもあったそうですが、ザスパに恩を感じていたので残留したと言われています。

2016年ともにザスパで活躍した瀬川選手は今は柏レイソルの中心選手ですね。

現在所属のカターレ富山がJ2に上がるためには彼のゴールは重要なものになるでしょう。

 

大崎淳矢

所属:北FC(中学)➜サンフレッチェ広島ユース➜サンフレッチェ広島➜徳島ヴォルティス➜レノファ山口➜栃木SC

中学3年時に星稜高校、サンフレッチェ広島ユース、東京ヴェルディユースからスカウトされ、サンフレッチェ広島ユースに進んだとされています。

小学生時代には全日本少年サッカー大会で準優勝に貢献し、サンフレッチェ広島ユースでも1年生からレギュラーとして活躍していました。

豊富な運動量とドリブル突破が持ち味の選手です。

 

藤井航大

所属:富山みなみFC➜鹿島アントラーズユース➜東京学芸大学➜カマタマーレ讃岐➜FC町田ゼルビア

J2のチーム内で徐々にステップアップしている選手です。

町田でも少しずつ地位を確立しています。

 

岡本將成

所属:TOHRIFC(小学生)➜アルビレックス新潟U-15➜アルビレックス新潟U-18➜アルビレックス新潟

中学生のころから富山を出て新潟で力を磨いている選手です。

スピードと高さが武器で、ルーキーでまだ19歳ですが、最近では先発で試合に出ており、今後の活躍が期待される選手です。

 

佐々木陽次

所属:富山北FC➜FC東京U-18➜東京学芸大学➜徳島ヴォルティス➜カターレ富山

1学年上の先輩大崎を目標に練習に励んだとされています。

FC東京Uー18時代は背番号10を背負ってプレー。

中盤であればどこでもプレーすることが出来、得点力も備えている選手です。

高橋選手とともにカターレをJ2に導いてほしいですね。

 

坪井清志郎

所属:カターレU-15➜富山第一高校➜徳島ヴォルティス➜ブラウブリッツ秋田

実は神奈川出身でした(笑)

小学校2年の時に富山に越してきて、富山で成長した選手なのは間違いありません。

現在は秋田へ育成型期限付き移籍をしています。

まだ若い選手なので、これからの活躍に期待です。

 

毛利駿也

所属:スクエア富山➜山梨学院中学高等学校➜順天堂大学➜ツエーゲン金沢➜湘南ベルマーレ

2018シーズンはルーキーながら、レギュラーとして活躍。

2019年7月8日に湘南ベルマーレに完全移籍が発表された。

J2からJ1にステップアップした富山の選手はなかなかいないので、どんな活躍を見せてくれるのかこれから楽しみですね。

 

大塚翔

所属:富山北FC➜富山第一高校➜関西学院大学➜FC琉球

富山第一高校が全国高校サッカー選手権で初優勝した時のキャプテン。

現在はFC琉球に所属しています。

試合にはまだ絡めていませんが、今後成長し、試合に絡んでくれることを期待しましょう。

 

馬渡隼暉

所属:カターレ富山U-15➜カターレ富山U-18➜カターレ富山➜ アミティエSC京都/おこしやす京都AC➜カターレ富山

アカデミーからトップチームに上がった初めての選手です。

FW,MFをこなす器用さと決定力を買われてトップ昇格を果たしたようです。

1年目は試合に絡めていましたが2年目以降はなかなか試合に絡めていません。

唯一のユース出身選手として是非活躍して、ユース選手の目標の選手になってほしいですね。 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

選手全員知ってましたでしょうか?

御一方は引退していますが、残り11人は現役のプロ選手です。

 

ほとんどが富山第一高校からプロに進んでいたり、高校時代Jクラブのユースに所属し、後にプロになった選手ばかりでしたね。

他の県に比べたらまだまだプロになっている選手は少ないと思いますが、これからどんどん増えていくことを期待しましょう。

そしてJ2、J1のカテゴリーへ上がっていってくれることを期待しましょう。

 

サッカー選手以外のプロ選手編は徐々にアップしていきます。

富山出身野球選手編

意外と知らない???富山出身のプロアスリート~プロ野球選手編~

富山出身のスポーツ選手(サッカー・野球以外)

意外と知らない???第3弾~富山出身のアスリート様々な競技13人の選手たち~

 

サッカー関係の記事はこちらに色々載せてあるので是非ご覧ください。

https://www.tomoki-jikokanrireha.com/category/%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc/

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


理学療法ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です