日本人サッカー選手の選手寿命・引退年齢はどれくらい?日本と海外の違いは?セカンドキャリアは?

こんにちは。

今回はサッカー選手の選手として活躍できる寿命、

【選手寿命】【引退年齢】【セカンドキャリア】

について考えていこうと思います。

 

これからサッカー選手を目指そうと考えている方

子どもがサッカー選手になりたいと言っている方

子どもにサッカー選手になってほしいと考えている方

 

サッカー選手という夢は素晴らしい夢だと思います。

ただ闇雲にサッカーだけやってればOKとならないのが現実です。

 

なので一度サッカー選手って何歳まで出来るの?何年プレー出来るの?

ということを考えてみませんか?

 

自分が何をしたいのか?

これからどうしていきたいのか?

そんなことを考えるきっかけになれば幸いです。

 

興味ある方は是非ご覧ください。

 

 

日本サッカー界の選手寿命

日本でサッカーやってる人の選手寿命は大雑把に約2~3年と言われています。

年齢の平均で言うと25歳~26歳が多いと言われています。

 

J1チームでも一部を除けば、ほとんどが単年契約になっており、新人の時に複数年の契約は、よっぽど期待されている選手以外多くはいません。

J2、J3チームになると、毎年が命がけの勝負といっても過言ではないでしょう。

 

ちなみにJ1チームの各チームの平均年齢は24歳~28歳までの間になっています。

(FC東京、G大阪、C大阪のU-23チームを持っている3チームは平均年齢が低くなっています。)

J2,J3もJ1チームとさほど大きな差はないようです。(どちらも26歳前後)

 

プロ野球選手の選手寿命は?

ちにみにプロ野球選手の選手寿命はサッカーよりもう少し長いようです。

平均在籍年数は約9年と言われているようです。

引退の平均年齢は約29歳。

1~2年目まではほとんどの選手が、ドラフトで指名された球団で過ごしますが、3年目以降は、解雇の選手も徐々に増えていきます。

 

欧州5大リーグの選手の平均年齢

ラ・リーガ(スペイン):27.34歳

セリエA(イタリア):27.26歳

プレミアリーグ(イングランド):27.08歳

リーグ・アン(フランス):26.30歳

ブンデスリーガ(ドイツ):26.09歳

 

ドイツ、フランスの方が若い選手が所属しやすいリーグになっているという事でしょうか。

またステップアップを考える年齢になると、スペイン・イングランド・イタリアへのチームに移籍することを考える選手が多いのでしょう。

日本人選手の引退平均年齢よりも、所属選手平均年齢が高くなっています。

やはりトップリーグに所属する選手ほどになると選手寿命も必然的に長くなるということでしょう。

 

 

サッカー、野球選手引退後【セカンドキャリア】について

J1で何年もバリバリやっていました!!!って人ばかりではないと思います。

そのままチームスタッフで残る人もいれば、全く違う世界へ足を踏み入れる方も大勢いると思います。

日本代表に選ばれた経歴のある方であれば、サッカーの仕事も入りやすいかもしれませんが、そういう方たちばかりではありません。

引退選手の数から考えれば、普通にサラリーマンとして働いている方はたくさんいると思います。

 

近年では、大学時代に教員免許を取得して、引退後、高校や大学チームを指導する選手も増えてきています。

サッカー選手を引退してからのキャリアについても考えさせる指導者が増えてきたという事でしょうか?

また。現役選手時にオフ期間にJFAの指導者ライセンスを取得している選手も多くいます。

 

さらに、Jリーグではそういった選手の第2の人生(セカンドキャリア)をサポートするため、「キャリアサポートセンター」を設立しています。

https://www.jleague.jp/aboutj/cultivation/

 

もちろんそんな先の事なんか考えても仕方ない、今の状況に全力を尽くすべきという意見はもちろんだと思いますが、

サッカーしか出来ない人が、寿命の短い選手生活が終わった後苦労するのは目に見えています。

 

なのでプロを目指そうと思っている子供たちは、スポーツだけ頑張れば良いという考えは出来るだけ捨て去って、日々の生活を送ってほしいです。

 

ただ多くの選手が情熱を持ってプレーしてきているので、その情熱が他のものに移ることが出来れば、相当な熱量を発することは間違いないと思います。

もとJリーガーの方も、「情熱は晩年に差し掛かるほど増していった」とおっしゃっていました。

何かに打ち込むという経験はこの上ない財産になるのは間違いないと思います。

 

最後に

いかがでしたか?

今回は、サッカー選手の選手寿命やセカンドキャリアについて少し説明させていただきました。

 

多くの選手が数年の選手寿命ではありますが、夢に向かって努力した結果は、生涯財産になるものと思います。

色々な経験をすることはもちろん、色々な視点を持って、プレーヤーとして、指導者として、親としてサッカーはもちろんに色々なスポーツに関わっていけたら最高ですね。

 

以下は本サイトのお勧め記事になります。

興味ある記事あれば是非ご覧ください。

走る前にちょこっとやるだけで身体が温まる!!!~怪我予防の予防に良い運動する前に行う簡単ウォーミングアップを紹介します~

 

サッカー見るならどこで見るのが良い?DAZN・スカパー・WOWOWサッカー配信サイトを徹底比較 

 

「期限付き移籍」と「育成型期限付き移籍」の違いについて~期限付き移籍を経て活躍した選手も併せて紹介~

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

理学療法ランキング にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です