ワールドカップで見られるのは最後かも?2018ロシアワールドカップ注目選手~各国のオールド選手12人~




こんにちは。

もうすぐワールドカップが始まるということで、ワールドカップ記事ばかりになってすみません。

今回は各国選手の中で、三大会や四大会連続で出場している各国のレジェンドと呼ばれているベテラン選手たちを紹介しようと思います。

有名選手からあまり知られていない選手までいるかもしれません。

どの選手も年齢的に最後のワールドカップになるかもしれません。

そういう選手を注目するのも面白いかもしれないので、是非ご覧ください。

 

 

ステファン・リヒトシュタイナー(スイス代表)

6月5日にユベントスからアーセナルへ移籍が発表された34歳のサイドバックです。

3大会連続で出場を果たしています。

無尽蔵のスタミナを持つと言われており、豊富な運動量でチームを助けます。

 

アベル・アギラール(コロンビア代表)

 

Abel Aguilarさん(@abelaguilart)がシェアした投稿

コロンビア代表の中盤の要と言われる33歳。

激しい守備が持ち味で、ボール奪取は素晴らしいです。

この選手が奪って、コロンビアのカウンターが始まることが多いので、コロンビアの試合では注目してみると良い選手です。

 

エサム・エル・ハダリ(エジプト代表)

今大会の最年長選手で現在45歳。7大会ぶりの出場となるエジプト代表の守護神。

出場すれば、ワールドカップ新記録となるそうです。

色々な予想フォーメーションなどを見ていると、先発で書いている人が多いので、最年長記録を更新するかもしれません。

エジプト代表はサラーとともにこの選手も注目してください。

 

ラファエル・マルケス(メキシコ代表)

今大会で5大会連続のワールドカップに臨む39歳のディフェンダー。

以前バルセロナでも主力として活躍していた。

堅実な守備と確かな技術からの後方からのゲームメイクが持ち味。

さすがに先発出場は難しいかもしれないが、彼の経験はチームにとって必要不可欠。

 

パオロ・ゲレーロ(ペルー代表)

 

Paolo Guerreroさん(@guerrero9)がシェアした投稿

ペルー代表、34歳の不動のエース。

ドーピング疑惑により一度は出場が危ぶまれたが、出場可能になった。

ファルファンとともにペルーを勝利に導けるか注目しましょう。

 

セルゲイ・イグナシェヴィッチ(ロシア代表)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81

ロシア代表39歳のディフェンダー

代表引退を表明していたが、代表の主力ディフェンダーに怪我が相次いだことから、招集されました。

出場するかはわかりませんが、ロシア代表のディフェンスを長らく支えてきた選手なので、チームのまとめ役にはうってつけの選手でしょう。

 

ティム・ケーヒル(オーストラリア代表)

今大会で4度目の出場になる、38歳オーストラリア代表のレジェンド的な存在。

日本でもなじみの深い選手じゃないでしょうか?

圧倒的な高さからのヘディングは圧巻です。

現在はスーパーサブ的な役割ですが、出たら何かを起こしそうな雰囲気のある選手なので是非注目してみてください。

 

ブラニスラヴ・イヴァノヴィッチ(セルビア代表)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81

セルビア代表の歴代1位の出場記録をもつ選手。現在34歳になります。

現在もセルビア代表のディフェンスリーダーとして君臨しています。

チェルシーで一時代を築いたディフェンダーで堅実な守備が持ち味です。

高さも武器で、セットプレーでの彼の高さに注目してください。

 

ハイメ・ペネド(パナマ代表)

 

Jaime Penedoさん(@jaimepenedo)がシェアした投稿

初出場パナマ代表の守護神で現在36歳。

代表キャップは130を超え、チームの顔と言える存在。

2005年、2013年のゴールドカップ(アジアカップのようなもの)でベストゴールキーパー賞を獲得しています。

アメリカ代表のハワードやコスタリカ代表のナバスを抑えての受賞なので、かなり凄いことだと思います。

パナマ代表が躍進するとすれば、このゴールキーパーの活躍があるはずです。

 

ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン代表)

代表で143キャップを記録している、アルゼンチンの守備の要で4大会連続での出場になります。

現在34歳で、今大会で代表の引退を表明しているのでワールドカップで彼を見られるのは最後になりますね。

マスチェラーノの凄い所は何と言ってもそのボール奪取能力でしょう。

2014年のブラジルワールドカップの時は、圧巻でした。

アルゼンチンのピンチの時には必ずマスチェラーノが現れていましたからね。

前回大会のような動きは出来ないかもしれませんが、守備の能力は折り紙付きです。

是非ボールの奪い方はマスチェラーノのプレーを参考にしてみてください。

 

アンドレス・イニエスタ(スペイン代表)

https://twitter.com/andresiniesta8/status/992840123497754629

Jリーグヴィッセル神戸に移籍が決まっているスペインの司令塔。

現在34歳になるがその技術は衰えてはいません。

2010年大会で決勝ゴールを決めてスペインを優勝に導いた時のように、再び優勝に導けるか注目しましょう。

あと試合を見たら所属チームも見てくださいね!笑

 

ぺぺ(ポルトガル代表)

ポルトガル代表の守備の要で現在35歳になりました。

高いテクニックに速さと強さを兼ねそろえるディフェンダー。

荒いプレーによりよく退場になってしまうことがあったがが、徐々に改善されていったと言われています。

年齢的には最後の大会だと思うので、是非退場なしの大会にしてほしいですね。

 

最後に

 

いかがでしたか?

ポジション的にはどうしてもGK、DFに多くはなってしまいがちではありますね。

でもこういう選手がいるから若い選手も思い切ったプレーが出来たりもしますので、こういう選手達の働きにも是非注目してみてください。

その他の注目選手達も是非ご覧ください。

サッカーを知らない人必見!!〜2018年ロシアワールドカップ直前。この選手たちに注目すれば間違いない!!!20人の選手たち〜

2018ロシアワールドカップ直前に知っておきたい!!~大会注目の若手選手17人+番外編3人~

 

大会を逃した選手はこちら

2018年ロシアワールドカップの出場を逃した選手達 〜今後活躍を期待する10人の選手達〜

 

大会の予想はこちらになります。

皆さんの勝ち上がり予想はどうですか?

こちらも是非ご覧ください。

ロシアワールドカップ2018優勝するのはどこの国? ~グループリーグから決勝トーナメントまで完全予想~

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

理学療法ランキング にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です