サッカー日本代表 森保ジャパン招集歴まとめ 〜2018年9月〜2022年どんな選手が招集されてきた?〜




こんにちは。

この記事は2018年9月に発足した森保ジャパンに今までどんな選手がどれくらい招集されているのかをまとめたものです。

なので、完成した記事ではありません。

ただ今後4年間どういう選手が招集されて、どういう選手が招集されなくなったか、なんとなく把握出来ればと思います。

最終的には、誰が一番試合に出たか?

などもまとめていこうと思います。

なので、あのときどうだったっけ?みたいなのがあれば見てみてください。

 

 

 

2018年〜 出場数まとめ(2018年12月現在)

一応分からなくなりそうなので、出場したら1カウントしてあります。

なので途中出場しても途中交代しても1です。

出場時間は短くても1と見るようにしてあります。

招集されていても出場していない場合はカウントされていません。

GK

  • 東口順昭:8試合
  • 権田修一:2試合
  • シュミットダニエル:2試合

DF

  • 吉田麻也:9試合
  • 冨安健洋:9試合
  • 槙野智章:5試合
  • 三浦弦太:4試合

 

  • 酒井宏樹:8試合
  • 長友佑都:7試合
  • 室屋成:5試合
  • 佐々木翔:4試合
  • 山中亮介:1試合
  • 車屋紳太郎:1試合

MF

  • 柴崎岳:10試合
  • 遠藤航:8試合
  • 塩谷司:5試合
  • 青山敏弘:4試合
  • 三竿健斗:3試合
  • 守田英正:2試合

 

  • 堂安律:11試合
  • 南野拓実:11試合
  • 原口元気:11試合
  • 伊東純也:9試合
  • 中島翔哉:4試合
  • 乾貴士:3試合
  • 天野純:1試合

 

FW

  • 大迫勇也:8試合
  • 北川航也:8試合
  • 武藤嘉紀:4試合
  • 杉本健勇:2試合
  • 小林悠:1試合
  • 川又堅碁:1試合
  • 浅野拓磨:1試合

招集されたが出場0の選手(負傷離脱も含みます)

  • 植田直道
  • 伊藤達哉
  • 山口蛍
  • 大島僚太
  • 鈴木優磨

 

2018年9月コスタリカ戦招集メンバー

GK

  • 12:東口順昭(G大阪)
  • 23:権田修一(鳥栖) 
  • 1:シュミット・ダニエル(仙台)

DF

  • 20:槙野智章(浦和)
  • 4:佐々木翔(広島)
  • 5:車屋紳太郎(川崎F)
  • 6:遠藤航(シントトロイデン:ベルギー)
  • 3:室屋成(FC東京)
  • 2:植田直通(セルクル・ブルージュ:ベルギー)
  • 19:三浦弦太(G大阪)
  • 22:冨安健洋(シントトロイデン:ベルギー)

MF

  • 17:青山敏弘(広島)
  • 7:伊東純也(柏)
  • 10:中島翔哉(ポルティモネンセ:ポルトガル)
  • 8:南野拓実(ザルツブルク:オーストリア)
  • 15:三竿健斗(鹿島)
  • 14:伊藤達哉(ハンブルガーSV:ドイツ)
  • 21:堂安律(フローニンゲン:オランダ)
  • 18:天野純(横浜)➜追加招集
  • 15;守田英正(川崎)➜追加招集
  • 山口蛍(C大阪)➜負傷離脱
  • 大島僚太(川崎F)➜負傷離脱

FW

  • 13:小林悠(川崎F)
  • 9:杉本健勇(C大阪)
  • 11:浅野拓磨(ハノーファー:ドイツ)

 

結果:3−0勝ち

得点:オウンゴール、南野拓実、伊東純也

出場メンバー:http://www.jfa.jp/national_team/samuraiblue/20180911/schedule_result/pdf/m01.pdf

 

2018年10月パナマ、ウルグアイ戦招集メンバー

GK

  • 権田修一(サガン鳥栖)
  • 東口順昭(ガンバ大阪)
  • シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF

  • 槙野智章(浦和レッズ)
  • 吉田麻也(サウサンプトン:イングランド)
  • 長友佑都(ガラタサライ:トルコ)
  • 酒井宏樹(マルセイユ:フランス)
  • 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
  • 三浦弦太(ガンバ大阪)
  • 室屋成(FC東京)
  • 冨安健洋(シントトロイデンVV:ベルギー)

MF

  • 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
  • 原口元気(ハノーファー96:ドイツ)
  • 遠藤航(シントトロイデンVV:ベルギー)
  • 柴崎岳(ヘタフェ:スペイン)
  • 中島翔哉(ポルティモネンセ:ポルトガル)
  • 南野拓実(レッドブルザルツブルク:オーストリア)
  • 伊東純也(柏レイソル)
  • 三竿健斗(鹿島アントラーズ)
  • 堂安律(フローニンヘン:オランダ)

FW

  • 川又堅碁(ジュビロ磐田)➡追加招集
  • 大迫勇也(ベルタ―ブレーメン:ドイツ)
  • 北川航也(清水エスパルス)➡追加招集
  • 小林悠(川崎フロンターレ)➡負傷離脱
  • 浅野拓磨(ハノーファー96:ドイツ)➡負傷離脱

 

結果:

対パナマ:3−0勝ち

得点:南野拓実、伊東純也、オウンゴール

出場メンバー:http://www.jfa.jp/national_team/samuraiblue/20181012/schedule_result/pdf/m01.pdf

 

対ウルグアイ:4−3勝ち

得点:南野拓実×2、大迫勇也、堂安律

出場メンバー:http://www.jfa.jp/national_team/samuraiblue/20181016/schedule_result/pdf/m01.pdf

 

2018年11月 ベネズエラ、キルギス戦招集メンバー

GK

  • 権田修一(サガン鳥栖)
  • 東口順昭(ガンバ大阪)
  • シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF

  • 槙野智章(浦和レッズ)
  • 吉田麻也(サウサンプトン:イングランド)
  • 山中亮輔(横浜・F・マリノス)
  • 酒井宏樹(マルセイユ:フランス)
  • 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
  • 三浦弦太(ガンバ大阪)
  • 室屋成(FC東京)
  • 冨安健洋(シントトロイデンVV:ベルギー)

MF

  • 青山敏弘(サンフレッチェ広島)➡怪我により離脱
  • 原口元気(ハノーファー96:ドイツ)
  • 遠藤航(シントトロイデンVV:ベルギー)
  • 柴崎岳(ヘタフェ:スペイン)
  • 中島翔哉(ポルティモネンセ:ポルトガル)
  • 南野拓実(レッドブルザルツブルク:オーストリア)
  • 伊東純也(柏レイソル)
  • 三竿健斗(鹿島アントラーズ)
  • 堂安律(フローニンヘン:オランダ)
  • 守田英正(川崎フロンターレ)*追加招集

FW

  • 鈴木優磨(鹿島アントラーズ)➡怪我により離脱
  • 大迫勇也(ベルタ―ブレーメン:ドイツ)
  • 北川航也(清水エスパルス)
  • 杉本健勇(セレッソ大阪)*追加招集

 

結果:

対ベネズエラ:1−1引き分け

得点:酒井宏樹

出場メンバー:http://www.jfa.jp/national_team/samuraiblue/20181116/schedule_result/pdf/m01.pdf

 

対イエメン:4−0勝ち

得点:山中亮介、原口元気、大迫勇也、中島翔哉

出場メンバー:http://www.jfa.jp/national_team/samuraiblue/20181120/schedule_result/pdf/m01.pdf

 

 

2019年1月アジアカップ招集メンバー

GK

  • 1:東口順昭(G大阪)
  • 12:権田修一(鳥栖)
  • 23:シュミット・ダニエル(仙台)

DF

  • 5:長友佑都(ガラタサライ)
  • 20:槙野智章(浦和)
  • 22:吉田麻也(サウサンプトン)
  • 4:佐々木翔(広島)
  • 19:酒井宏樹(マルセイユ)
  • 3:室屋成(FC東京)
  • 2:三浦弦太(G大阪)
  • 16:冨安健洋(シントトロイデン)
  • 18:塩谷司(アル・アイン)➜追加招集

MF

  • 17:青山敏弘(広島)
  • 8:原口元気(ハノーファー)
  • 7:柴崎岳(ヘタフェ)
  • 6:遠藤航(シントトロイデン)
  • 14:伊東純也(柏)
  • 9:南野拓実(ザルツブルク)
  • 21:堂安律(フローニンゲン)
  • 10:乾貴士(レアル・ベティス)➜追加招集
  • 中島翔哉(ポルティモネンセ)➜負傷離脱
  • 守田英正(川崎F)➜負傷離脱

FW

  • 15:大迫勇也(ブレーメン)
  • 11:北川航也(清水)
  • 13:武藤嘉紀(ニューカッスル)➜追加招集
  • 浅野拓磨(ハノーファー)➜負傷離脱

 

結果:

対トルクメニスタン:3−2勝ち

得点者:大迫勇也×2、堂安律

 

対オマーン:1−0勝ち

得点者:原口元気

 

対ウズベキスタン:2−1勝ち

得点者:武藤嘉紀、塩谷司

 

対サウジアラビア:1−0勝ち

得点者:冨安健洋

 

対ベトナム:1−0勝ち

得点者:堂安律

 

対イラン:3−0勝ち

得点者:大迫勇也×2、原口元気

 

対カタール:1−3負け

得点者:南野拓実

 

最後に

いかがでしたか?

こんな感じで代表戦があるたびに更新していきたいと思います。

4年間でどんな風に変わっていくか楽しみですね。

試行錯誤しながら作るので、こうした方がいいんじゃない?とかあれば教えてください。

 

代表に呼んでほしい選手などもまとめたりしているので、こちらも是非一緒にご覧ください。

森保ジャパンサイドバック争い注目の10選手~酒井宏樹、長友佑都に肩を並べる選手は現れるのか?~

歴代のサッカー日本代表監督が就任直後に招集したメンバーについて ~大きく変えた?変えなかった?~

次期日本代表期待の若手選手たちFW編~2022年カタールワールドカップにむけて注目の9人~

次期日本代表期待の若手選手たちMF編~2022年カタールワールドカップにむけて注目の11人~

次期日本代表期待の若手選手たちDF編~2022年カタールワールドカップにむけて期待の選手8人~

次期日本代表期待の若手選手たちGK編~2022年カタールワールドカップにむけて注目の6人~

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


理学療法ランキング

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です