【2020年度高校サッカー選手権特集】選手権が始まる前に知っておきたい高校サッカーJリーグ入団内定選手

こんにちは。

もうすぐ2020年度高校サッカー選手権大会が始まりますね。

今回は、Jリーグに入団内定している選手を紹介してこうと思います。

高校生からプロになるのは凄く厳しい道ですが、この中の一人でも多くの選手が、プロの舞台でも活躍してほしいですね。

今年度はコロナの影響で満足にプレーを見てもらえてなかったり、Jリーグ各チームの収入面で赤字のチームが多い中、入団を勝ち取った選手です。

それだけそのチームが欲しいと思った選手たちだと思うので、今後も注目してよいと思います。

 

選手権バージョンなので高校サッカー出身者のみに絞って紹介しようと思います。

選手権に出場していない選手も入っています。

では早速始めていきます。

 

 

J1

コンサドーレ札幌

圧倒的な高さとスピードを兼ね備えたストライカー

  • FW:中島大嘉(RIP ACE SC U-15(大阪)➜国見高)

 

鹿島アントラーズ

高校ナンバー1ドリブラー

  • MF:須藤直輝(大宮ジュニアユース➜昌平高)(U-15,16,17代表歴あり、19年度選手権優秀選手、20年高校選抜)

 

スペシャルな技術を持つ昌平の心臓

  • MF:小川優介(FC LAVIDA➜昌平高)

 

浦和レッズ

青森山田史上最強DF

  • DF:藤原優大(青森山田中➜青森山田高)(U-15,17,18、19代表歴あり、19年度選手権優秀選手、20年高校選抜)

 

湘南ベルマーレ

献身性が持ち味のボランチ

  • MF:平岡大陽(セレッソ大阪西U-15➜履正社高校)

 

横浜・F・マリノス

マリノスサッカーを受け継ぐ技術の高いGK

  • GK:田川知樹(大阪市ジュネッスFC➜興國高)

 

身長と器用さリスクマネジメント能力を併せ持つCB

  • DF:平井駿助(岩出FC Azul(和歌山)➜興國高)

 

突破、技術、判断力を備え、フランス1部チームにも認められたアタッカー

  • FW:樺山諒乃介(RIP ACE SC(大阪)➜興國高)(U-16、17代表)

 

川崎フロンターレ

快速の大型SB

  • DF:田邉秀斗(奈良YMCAジュニアユース➜静岡学園)(U-18代表、19年選手権優秀選手、20年高校選抜)

 

ヴィッセル神戸

タイガー軍団伝統のボランチ

  • MF:櫻井辰徳(東松山ペレーニアFC JY➜前橋育英高)(U-17代表候補歴あり)

 

J2

モンテディオ山形

パワーとスピードを併せ持つストライカー

  • FW:阿部要門(福島U-15➜尚志高)

 

アルビレックス新潟

動き出しに特徴を持つストライカー

  • FW:小見洋太(FC LAVIDA➜昌平高)(U-18代表歴あり、19年度選手権優秀選手、20年高校選抜)

 

ジェフ千葉

名門流経で1年生から正GK

  • GK:松原颯汰(RIP ACE SC(大阪)➜流通経済大柏高)(U-17代表歴あり、18年度選手権優秀選手、20年高校選抜)

 

ウガンダ人の父を持つ本格プレー5年目のはハードワーカー

  • FW・MF:ブワニカ啓太(松戸六中(千葉)➜修徳高)

 

ザスパクサツ群馬

的確な状況判断とボール奪取能力に優れる大型ボランチ

  • MF:中田湧大(蹉跎中(大阪)➜香里ヌヴェール学院(大阪))

 

FC町田ゼルビア

対人守備、フィード能力を備えた大型CB

  • DF:奈良坂巧(クラブテアトロJrユース(神奈川)➜桐光学園高)(19年総体優秀選手、20年高校選抜)

 

ツエーゲン金沢

高精度の左足を持つ大型CB

  • DF:稲葉楽(セレッソ大阪U-15➜藤枝東高校)

 

高身長にスピードを併せ持つアタッカー

  • FW:杉浦力斗(IRIS生野SS(大阪)➜興國高)(U17,18代表)

 

松本山雅FC

前田大然を彷彿とさせるスピードスター

  • FW:横山歩夢( FCトッカーノU-15(東京)➜東海大高輪台高)

 

徳島ヴォルティス

186㎝の大型ボランチ

  • MF:大森博(修徳中➜修徳高)(U-16代表候補歴あり)

 

京都で成長し徳島へ帰還

  • FW:西野太陽(徳島ヴォルティスジュニアユース➜京都橘高校)(U-17代表候補)

 

J3

いわてグルージャ盛岡

抜群の身体能力を誇る大型左サイドバック

  • DF:ダビナス・ポール・ビスマルク(FCトリプレッタJrユース➜青森山田高)

 

福島ユナイテッドFC

中盤のエースキラー

  • MF:柴圭汰(伊奈町立小針中➜昌平高)(19年度選手権優秀選手、20年高校選抜)

 

得点能力の高い万能型ストライカー

  • FW:堤聖司(大分中➜大分高)

 

FC今治

パスセンスが光る司令塔

  • MF:松井治輝(西宮SS Jrユース(兵庫)➜神戸弘陵高)

 

前線からのプレスが魅力のストライカー

  • FW:高瀬太聖(日吉中➜今治東中等教育学校)

 

 

現時点で26人の高校サッカー出身者がプロへの扉を開きました。

もしかしたら選手権の活躍により増えるかも???

ちなみに選手権出場チームで、プロ内定者は9人です。

 

就活と思って選手権に出る選手もいますので、選手権後どうなっているのか期待しましょう。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

現在のところ高体連に所属しているチームから26名の選手がプロへの扉を開いています。

ちなみにユースの選手でプロ内定している選手は24人です。

大学からプロに内定している選手は、50人(2022年加入内定選手6人)です。

 

2021年内定全選手版はこちらになります。

夢を勝ち取ったのは?高校・ユース・大学2021年Jリーグクラブ加入内定選手を紹介します

 

第99回全国高校サッカー選手権大会の出場校まとめ

第99回全国高校サッカー選手権大会~今年出場するチームは?47都道府県代表を一挙紹介~

 

もちろん全員がプロの世界で活躍できるわけではありません。

来年には厳しい現実が待っている選手がいるかもしれません。

それでも夢を持って飛び込んだ世界だと思うので、出来るだけ多くの選手がプロの舞台で活躍できるといいですね。

 

以下は過去の大会のまとめになっています。

振り返りたい方は以下をご覧ください。

 

第97、98回大会の出場校のまとめ

第97回全国高校サッカー選手権大会 〜どんな高校が出場するのか?47都道府県代表チーム一挙紹介〜

第98回全国高校サッカー選手権大会~今年出場するチームは?47都道府県代表を一挙紹介~

 

こちらはブロックごとの展望になっています。

宜しければこちらも合わせてご覧ください。

Aブロック展望

第99回全国高校サッカー選手権大会 勝ち上がるのはどのチーム?〜ブロックA展望編〜

Bブロック展望

後日

Cブロック展望

後日

Dブロック展望

後日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

理学療法ランキング にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です